Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ゆで卵ダイエットのやり方と効果 1日何個食べたらいいの?

ゆで卵ダイエットをご存知ですか?

ずいぶん前に流行ったこのダイエット方法ですが、じつは今でも多くのアスリート、俳優、モデルなどが減量時に用いているそうです。

特にゆで卵は栄養素も豊富で、腹持ちがよくダイエット効果が期待できる食品の一つです。

ぜひここを参考にして今後のダイエットに生かしてみて下さいね。

スポンサーリンク

ゆで卵に期待できるダイエット効果

筋力アップに効果的

ダイエットにおいて筋力アップは非常に有効です。
筋肉がつくと引き締まって見えるだけでなく、より痩せやすい体になります。

筋肉量が増えると、基礎代謝が上がり脂肪を燃焼しやすい体にしてくれるので、同じ量食べても筋肉量が多い方が太りにくいのです。

 

脂肪燃焼効果が高まる

ゆで卵を食べることで脂肪燃焼効果が期待できます。
そこには卵のたんぱく質であるアミノ酸が関わっています。

ゆで卵にはバリン、ロイシン、イソロイシンという必須アミノ酸が含まれています。

これらのアミノ酸は、運動時に脂肪燃焼を助ける働きがあります。

なので1日に1個卵を食べることで脂肪が燃焼され痩せやすくなるわけです。

スポンサーリンク

低GI食品

最近よく耳にすること「GI値」。GIとはグリセミックインデックスの略で血糖値の上昇率を数値化したものです。

血糖値が急上昇すると肥満ホルモンと呼ばれるインスリンが大量に分泌されます。

すると、血液中に余った糖を体脂肪として溜めこもうとするのです。

そんな事態を避けるためにも血糖値の上昇率の低い低GI食品がダイエットに重宝されるのですが、ごはんが81であるのに対してゆで卵はたったの30です。

ゆで卵は栄養豊富であるにも関わらず、血糖値の上昇を抑えてくれる低GI食品です。

腹持ちが良い

いくらカロリーが低くても、すぐにお腹がすいてしまえば食べる頻度が上がりダイエット効果は半減してしまいます。

その点、卵の調理方法の中でも、ゆで卵は消化がゆっくりな食べ物ですから長時間胃に留まってくれて腹持ちが良いです。

安くて簡単に作れる

卵は何といってもその価格が魅力の1つです。1パック10個入りで大体150円から200円程度ですから1個20円前後という驚きのコスパです。

また、ゆで卵はその名の通り茹でるだけですから、作るのも簡単です。

茹でる手間も省きたい人は、コンビニやスーパーで購入することもできます。

コンビニでも1個あたり70〜100円と高くないので、手軽に手に入るゆで卵はダイエット向きの食べ物といえるでしょう。

スポンサーリンク

一日何個?ゆで卵ダイエットのやり方3つ

ゆで卵ダイエットのやり方は、主に3つあります。いずれの方法でも、食べる量は2〜3個ほどに抑えておくのがベター。いくらダイエットに効果的とされていても、食べ過ぎはカロリー過多につながってしまいますので、気をつけましょう。

1.朝食をゆで卵に置き換える

「朝ごはんは食べない派」という方にもっともおすすめしたいのが、こちらの方法です。
朝ごはんを抜くことは、代謝が下がり脂肪燃焼の妨げになるので避けていただきたいものです。
「それでも朝ご飯食べるのが苦手という方なら、ゆで卵を食べましょう。
前の日に作っておけば、バタバタしがちな朝でもパパッと食べられますよね。
昼夜の食事制限は特にありませんが、食べ過ぎないよう意識することが大切です。

2.食事のタンパク源をゆで卵にする

こちらは、食事のメインとなるお肉や魚を、ゆで卵にする方法です。
置き換えるのは一日一食で大丈夫です。ゆで卵には栄養が豊富に含まれていますが、それだけを食べていても偏りが生じ、健康的とは言えません。

そのため、ゆで卵ダイエットを行う時には、一日で多くても2~3個以上は食べないようにし、その他の栄養もきちんと摂るように心掛けましょう。

間違っても、一日3食ゆで卵だけ食べるといった方法は行わないようにして下さい。

「おかずをゆでたまごだけにする」というわけではなく、野菜などはしっかり摂取するようにしましょう。

3.間食をゆで卵にする

「口が寂しくて、気づくと何かを食べている」という方におすすめなのが、間食をゆで卵にする方法です。
高カロリーかつ添加物などが使われているお菓子やスイーツを食べるなら、ゆで卵にするほうが断然低カロリーでダイエットに効果的です!
小腹が空いたらゆで卵を食べる、というような生活を始めてみましょう。
スポンサーリンク

ゆで卵ダイエットの注意点とコツ

さまざまな部分においてゆで卵はダイエット向きな食品であることが、おわかりいただけたと思いますが、ゆで卵ダイエットには注意点もあります。
取り入れ方のコツと併せてお教えしますので、実際に取り組む前にしっかりと把握しておきましょう。

ビタミンCと食物繊維が不足しがち

コレステロールの問題がないとしても、食べ過ぎると栄養が偏るのは当然です。とくに、卵に含まれないビタミンCと食物繊維の不足につながります。
それらは別の食品で補うように心がけつつ、ゆで卵は1日2個までを目安にしましょう。

ちなみに、ビタミンCはフルーツや緑黄色野菜など、食物繊維は豆や海藻類などに多く含まれますので覚えておくと良いでしょう。

固めにゆでる

とろ〜りとした半熟卵が好きな方、多いと思います。
しかしダイエットにおいては、固ゆでがおすすめ。噛む回数が増えて満足度が高まるうえに、胃で消化するのに時間がかかり腹持ちにつながります。

ほどよく運動もする

これはどのダイエット方法にも共通ですが、ゆで卵を食べるだけで痩せると思わないことが大切。ゆで卵に含まれるビタミンB2に期待できる作用は、あくまで糖質や脂質の代謝を促すということなので、それをきっかけとし、運動によって効率よく燃焼していきましょう。

保存方法に気をつける

ゆで卵は加熱料理済みであるため保存がきくと思われがちですが、じつは卵は生の状態の方が日持ちします。
それでもどうしてもゆで卵として保存したい場合は常温保存ではなく必ず冷蔵庫に入れて2〜3日で食べ切るようにしましょう。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です