弥五郎どん祭り2018 弥五郎どんの「イナバウアー」は見れる?! <鹿児島曽於市>

11月イベント・祭り イベント・祭り 九州地方のイベント・祭り

弥五郎どん祭りをご存知でしょうか?

弥五郎どん祭りってどう読むの?と思う方もいるかもしれません。

弥五郎は「やごろう」と読みます。

そこで、じゃ弥五郎ってなに?人の名前?と疑問がわきますよね。

弥五郎は竹籠で作られ、4メートル85センチもある大男のことです。

その大男にちなんだパレードが行われるお祭りです。

とりあえず、弥五郎(やごろう)どん祭りについて見ていきましょう。

スポンサーリンク

弥五郎(やごろう)どん祭りとは

 

にっしーさん(@nissi_47)がシェアした投稿

 

弥五郎どん祭りは,曽於市大隅の岩川八幡神社の大祭をいい、毎年11月3日に開催されています。

弥五郎どん祭りは、昭和63年、県無形民族文化財に指定され、県下三大祭のひとつになっています。

一説によると、弥五郎どんは武内宿弥の化身あるいは隼人の酋長であると言われる。

11月3日、午前1時に「弥五郎どんが起きっどー」のかけ声とふれ太鼓で弥五郎どん起こしの行事が始まります。

ふれ太鼓を打ちながら神社周辺を廻って神事が行われ、弥五郎どんの組み立てが始まります。

本体は竹籠で作られ、25反もある反物を使って縫い合わされた真新しい梅染めの木綿の衣を胴体や腕に巻いて制作する。

午前4時、弥五郎どん起こしの太鼓が鳴り響く中で弥五郎どんを起こします。

午前7時には四輪の台車に立てられた身の丈4,85m、腰に長さ4,25mと2.85mの大小刀を腰に差した立派な弥五郎どんが完成する。

午後1時、浜下りが始まり、子供たちに引かれた弥五郎どんが、市街地を練り歩く。沿道は弥五郎どんの巨体を一目見ようと県内外からたくさんの見物客が訪れて賑わういます。

(引用:http://www.osumi.or.jp/sakata/furusatokaze/furusatokaze2/hasi/yagoroumaturi.html)

スポンサーリンク

弥五郎(やごろう)どん祭り2018開催日程、時間

弥五郎(やごろう)どん祭りは毎年11月3日に開催されます。

2018年11月3日土曜日文化の日祝日に当たります。

スケジュールは以下の通りです。

9時〜 武道大会(剣道、柔道、空手、相撲、弓道)
9時30分〜 巫女舞
9時40分〜 神事
9時40分〜 のど自慢、演芸プログラム(のど自慢、津軽三味線、のど自慢本戦、大津美子ショー)
10時30分〜 太鼓奉納演奏
11時15分〜 市内パレード
13時〜  弥五郎どん浜下り

しかし、実はお祭りの当日の朝(11月3日、午前1時)に「弥五郎どんが起きっどー」のかけ声とふれ太鼓で弥五郎どん起こしの行事が始まります。

ふれ太鼓を打ちながら神社周辺を廻って神事が行われ、弥五郎どんの組み立てが始まります。

本体は竹籠で作られ、25反もある反物を使って縫い合わされた真新しい梅染めの木綿の衣を胴体や腕に巻いて制作します。

午前4時、弥五郎どん起こしの太鼓が鳴り響く中で弥五郎どんを起こします。

午前7時には四輪の台車に立てられた身の丈4,85m、腰に長さ4,25mと2.85mの大小刀を腰に差した立派な弥五郎どんが完成する。

なので、体力に自身があって最初から見たいという方は当日の午前1時から参加して見てもいいかもしれません。

くれぐれも体調管理には気をつけてくださいね。

弥五郎(やごろう)どん祭り2018開催場所

開催場所鹿児島県岩川八幡神社になります。

スポンサーリンク

みどころはあの浜下り?!

なんと言ってもこのお祭りの見どこは浜下りでしょう。

子供たちに引かれた弥五郎どんが、市街地を練り歩きます。

にっしーさん(@nissi_47)がシェアした投稿

沿道は弥五郎どんの巨体を一目見ようと県内外からたくさんの見物客が訪れて賑わういます。

スポンサーリンク

みんな楽しみ弥五郎どんのイナバウアー?!

 

にっしーさん(@nissi_47)がシェアした投稿

浜下りの中でも観客を大いに賑わせるのが、通称「弥五郎どんのイナバウアー」と呼ばれる、高架橋を通過する際の光景です。

これをみに多くの人が集まります。

 

他の祭りではなかなか見れない光景ですし、ぜひ写真に収めたいものですね^^

スポンサーリンク

弥五郎(やごろう)どん祭り2018アクセス

電車、バス

JR日豊本戦 都城駅よりバスで約30分。岩川のバス停下車。

東九州自動車道曽於弥五郎ICから約5分

 

駐車場情報

会場近くには多くの臨時駐車場が設けられます。

駐車場では係員の指示にしたがってのご利用をお願いします。

スポンサーリンク

周辺のホテル情報

ビジネスホテル岩川

曽於市唯一ビジネスホテルです。1階にはコンビニエンスストア、食事処、コインランドリーなどの施設が隣接。岩盤浴も営業しており、疲れた体をゆっくりと休めることができます。

■ 住所 〒899-8212 鹿児島県曽於市大隅町月野3924-1
■ 連絡先 TEL:099-482-5552 / FAX:099-482-5615
■ チェックイン 15時
■ チェックアウト 10時(超過料金:1時間500円+税)
■ 朝食 700円+税(別途料金 , 7:00~10:00、和食のみ)
※ 隣接 炙り家 みずほ にて
スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

浜下りをはじめ弥五郎どんのイナバウアーは必見ですね。

大男のパレードは毎年子どもから大人まで多くの人を魅了しています。

ぜひ楽しんできてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です