Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【上野天神祭2018のまとめ】ひょろつき鬼?だんじり?日程や歴史、アクセス、交通規制、屋台情報のまとめ。

だんじりはご存知でしょうか?

だんじりとは、山車(だし)を意味する西日本の方言で、「だんじり」という言葉が使われ始めたのは、大阪北部からと言われています。

上野天神祭は、このだんじりで有名なお祭りです。

 

今回は、上野天神祭2018の日程見どころ交通アクセスなどをご紹介しますのでご覧ください。

 

では、どんな魅力があるお祭りなのか見てみましょう!

スポンサーリンク

上野天神祭とは?

 

上野天神祭の歴史

 

天正13年(1585年筒井定次伊賀の領主となり菅原神社(別名「上野天満宮」)を祀ったことに起源を発し、慶長13年(1608年)には藤堂高虎が天満宮の新改築、寄進等に力を注いだ。

その後天和2年(1682年)に天神祭礼倹約令により省略されているが、元禄元年(1688年)には復活し藤堂高久が祭礼を城内假御殿より見物、田楽狂言等が行われ、三之町の鬼行列も始められたとされ、おおよそ現在の形態を整えたとされる。

 

京都祇園祭山鉾に似た、だんじり(楼車)の巡行と、鬼行列が有名であり、神輿の渡御を中心とする祭りに仮装の行列や作り物が加わり、現在のような鬼行列や印、だんじりで賑わう形態を整えるようになったものである。

印は依代と考えられるもので、それを囃すだんじり、そして奴振りを伴った鬼行列が続く、類例の少ない貴重な行事であり、「上野天神祭のダンジリ行事」として2002年重要無形民俗文化財に指定された。

なお、巡行の経路には伊賀鉄道伊賀線の踏切があり、天神祭開催時には架線のかさ上げが実施される[1]

また、2016年12月1日に、全国33ヶ所の「山・鉾・屋台行事」の一つとして、ユネスコ無形文化遺産に登録された[2]

 

だんじりの上で奏でられるお囃子は、祇園祭で奏でられるものが元になったといわれている。だんじりを有する町衆の中で奏者は受け継がれてきたが、近年は後継者不足で、公募で奏者を募っているところもある。

だんじりの最初の稽古には神社へ行き、「お祓い」をしてもらう所もある。

 

本祭りのだんじりの順番はくじで決められる。

鬼行列、神輿、だんじりの参加はそれぞれを所有している町民が基本的に供奉する。

 

上野天神祭は、およそ400年の歴史を誇る祭りで、国の重要無形民俗文化財に指定されています。

(引用元:wikipedia

 

上野天神祭とは?

現在の上野天神秋祭は、

祭りの起源を示す「神輿行列

神の依り代である「

風流を感じる練物の「鬼行列

絢爛豪華な「楼車行列」で構成されています。

 

10月23日は楼車の提灯の灯りが幻想的な宵山、24日は足揃えの儀、25日は行列巡行の本祭です。

 

上野天神祭2018の日程・時間・場所・スケジュール

10月23日(水)
午後7時 東御旅所宵宮祭
だんじり宵山点灯
午後7時30分 稚児宵参り宣状授与式
10月24日(木)
午後1時 曳き初め
本町・二之町筋などにおいてだんじり曳行
午後2時 足揃の儀
三之町筋において午後2時から4時まで鬼行列巡行
午後7時 東御旅所宵宮祭
だんじり宵山曳行
午後7時30分 稚児宵参り宣状授与式
本祭 10月25日(金)
午前9時〜午後4時頃 東御旅所より行列が出発し、本町・二之町・三之町筋を巡行

 

場所:上野市駅周辺

スポンサーリンク

上野天神祭の見どころは?

京都の祇園祭の山鉾を見本に作られたと言われるだんじり(山車)と、お神輿、鬼行列などが本祭の日に、一日かけて町中を練り歩きます。

お祭りの間は、だんじりに飾られる胴幕などを間近で見られます。

 

お神輿

上野天神祭ではかなり大きいお神輿が練り歩きます。

これがなんと9基あって、一日中街の中を歩き回ります。

21日の夜(宵山)は、提灯に明かりを灯しただんじりが本町通り、二之町通りを巡行します。

夜は灯火に照らされており、とても幻想的な雰囲気が出ています。

 

Kaoriさん(@cass.9864)がシェアした投稿

スポンサーリンク

 

鬼行列

上野天神祭の一番の見所の鬼行列です。

鬼が行列になって、街を練り歩きます。その光景はかなりの迫力です。

 

ちなみに上野天神祭で着用するこのお面は、古いものは江戸時代からあるとのことです。

Noriyasu Nakamuraさん(@noriyasunakamura)がシェアした投稿

 

ちなみに小鬼もいます笑

のりピーさん(@tanmn99)がシェアした投稿

上野天神祭の屋台情報

約250店舗という中々の数の屋台が出店されています。

上野市駅周辺に灯りが見えるのですぐに見つかると思います。

スポンサーリンク

アクセス

最寄り:上野市駅

 電車の場合

 

入間市駅南口(ロータリー側)から徒歩10分

稲荷山公園駅から徒歩13分

バスの場合

 

西武バス「入間市役所」停から徒歩5分

 

まとめ

以上が上野天神祭となります。

祭りの規模も中々大きく幻想的な雰囲気を感じることができると思います。

特に、鬼行列は泣く子もいるほどの迫力があります笑

 

屋台も250店舗くらいあるので楽しめるのではないでしょうか!?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です