つくりもんまつり 2018 日程、みどころ、無料シャトルバス・駐車場情報も!

9月イベント・祭り イベント・祭り 中部地方のイベント・祭り

野菜など様々な食材を使って、話題のキャラクターなどが作られるユニークおまつりがあるのをご存知でしょうか?

その名も、つくりもんまつり

 

そこで、今回は富山県のつくりもんまつりについて紹介していきます。

 

スポンサーリンク

つくりもんまつりってなに?

 

takakoさん(@takakomam)がシェアした投稿

 

つくりもんまつりは、富山県高岡市の福岡町で300年近く行われているおまつりです。

 

五穀豊穣を感謝して行われる地蔵祭りが起源となり、長い歴史を経て、野菜や草花を利用した見立て細工の民衆芸術「つくりもん」を飾る現在の姿となりました。

 

野菜、果物、草花を利用して作られた趣向を凝らした作品は、その年の話題や時代を反映しており、福岡のまちに素朴でユーモラスな庶民芸術の風情を醸し出しています。

 

つくりもんまつりの2018年の日程・時間

2018年9月23日(土)、24日(日) 10時から22時まで(24日は21時まで)です。

 

例年のスケジュールを見ると23日には、歌謡ショーや灯籠流しが行われ、24日にはよさこいや吹奏楽の演奏会等が行われました。

 

2018年も大きな変更がなければこのようなプログラムで開催されると思われます。

スポンサーリンク

つくりもんまつり2018の開催場所


つくりもんまつりは富山県の高岡市福岡町中心市街地一円で行われます。

 

メインとなるつくりもんコンクールは、市街地全域で行われる予定です。

 

灯籠流しは福岡橋から新岸渡橋で行われる予定です。

 

それぞれの場所をしっかり抑えてから会場に向かいましょう。

 

つくりもんまつりの見どころ


つくりもんまつりの見どころは、果物や野菜で作られたアート作品です。

 

まゆみぱんさん(@mayutake_future)がシェアした投稿

 

ここ数年は40点ほどの作品が展示されていますが、小さなものから大きなものまであり、中には

これは本当に野菜なの⁈」かと目を疑うような作品もあります。

 

雅楽や歌舞伎を題材にしたものや、加藤清正の虎退治のように故事の一場面を表したものもあります。

 

 

ユ リ ウ スさん(@windingrhythm)がシェアした投稿

 

この写真のように馬の足がさつまいもでできていたりと、見てて飽きない作品が見ることができます。

 

子供や大人も一緒に楽しむことができるお祭りになっているので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク

 

つくりもんまつり2018アクセス、交通規制

 

祭り当日、福岡駅周辺は歩行者天国となるため、交通規制が行われます。車を利用する人は、指定された無料駐車場を利用してください。

平成28年の交通規制図です。参考にしてください。

 

つくりもんまつり2018 無料シャトルバス、駐車場情報

 

シャトルバス

小矢部川河川敷からは会場までの無料シャトルバスが出ています。

 

Accoさん(@accopontan)がシェアした投稿

駐車場

駐車場は高岡市福岡総合行政センター・Uホール駐車場、タピス、小矢部川河川敷を利用できます。

高岡市福岡総合行政センター・Uホール駐車場

タピス

スポンサーリンク

まとめ

今回は富山福岡町のつくりもんまつり2018の日程と見所について解説しました。

 

普段野菜は食べるばかりで、じっくりと眺めてあげたことはなかったように思います。

 

この機会に、今まで気が付かなかった野菜や草花の魅力を感じ、アート作品を楽しんで見てください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です