【東海祭り2018】日程・見どころ・アクセス・穴場

8月イベント・祭り イベント・祭り 中部地方のイベント・祭り

スターマインや大乱玉が迫力いっぱいの花火大会で有名な東海まつり花火が今年も開催されます。

 

3号玉から6号玉にも早打ちなどの趣向が凝らされており、体の芯まで震わす轟音、まぶしいまでの輝きが夏の暑さをしばし忘れさせ演出となっています。

 

ここではその東海まつりを楽しめるおすすめスポットもご紹介していこうと思います。

 

スポンサーリンク

東海まつりとは

ybiさん(@ybi4)がシェアした投稿

スターマインや大乱玉がオープニング直後から続々と打ち上げられる愛知県東海市の花火大会。

後半からフィナーレにかけては、大スターマインが登場し、会場のボルテージはさらに上昇⤴︎⤴︎

観覧席と打ち上げ場所が近いので、ダイナミックな花火が楽しめます。

 

東海まつり2018年の基本情報

大会名称  東海まつり
開催日 開催日:2018年8月11日
※小雨決行、荒天の場合は翌日順延
開催時間 午後7時20分から午後8時30分まで
開催場所 中央町大池公園内
打上げ数 約4,000発
昨年の人出 約13万人
花火以外の

イベント

なし
売店・屋台 なし
有料観覧席 なし
トイレ 仮設約30基、常設1カ所
交通規制 18:00~21:00 会場周辺で交通規制
お問合せ先 0562-32-5149(東海市観光協会事務局)

 

東海まつり2018の開催場所は?

 

 

会場までのアクセス、交通規制について

miyuさん(@miyut109)がシェアした投稿

交通機関

●名鉄新日鉄前駅から徒歩15分
●名鉄太田川駅から徒歩15分

当日は混雑が予想されるので、時間に余裕を持って来場することをおすすめします。

 

知多半島道路大府東海ICから国道155・247号経由で4km 20分

臨時無料駐車場:2,700台

解放時間:各小中学校は15時から22時まで

  • 東海市立平洲小学校・中学校
  • 東海市立大田小学校など
スポンサーリンク

東海まつり2018のおすすめスポット

 

アピタ東海荒尾店の屋上駐車場

地元の人に人気の穴場スポットです。ここは、場所取り開始は朝から始まります。

しあわせ村の山の傾斜

ゆっくり花火観賞ができる穴場スポットです。ただ、花火の方向にアピタがありますので、それが唯一の難点かもしれません。

太田川河川敷

人の混雑とは無縁の穴場スポットです。ただ、座ったりしてみることは出来ません。

 

 

 

花火の必須アイテム

日焼け止め

夏の花火大会は結構待ち時間が長いので、日が沈む前から待たなければなりません。

日焼けが気になる方は日焼け止めをしていくとよいかと思います。

花火大会にオススメの日焼け止め

 

レジャーシート

座ってゆったり見るなら、レジャーシートは必須ですね。早めに用意していきましょう。

 

虫除けスプレー

また、特に水辺の近くだと蚊が多く発生します。花火大会を終わって帰ると痒くて仕方がないということもありますので、虫よけスプレーをしておくとよいでしょう。

 

最後に

いかがでしたか?東海まつり2018のおすすめスポットを紹介しました。

 

ぜひ楽しんで来てくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です