料理に何かとよく入っている豆腐。

そんなお豆腐に記念日があったことはご存知ですか?

10月2日毎月12日は、豆腐の日という記念日です。

豆腐の日は、もっと豆腐を食べてもらいたいという思いで制定された記念日です。

今回はそんな豆腐の日についてご紹介します。

スポンサーリンク

豆腐の日ってなに?豆腐の日は2つある?!

豆腐の日」って聞いたことない人が多いと思いますが、

1993年日本豆腐協会は、もっと豆腐を食べてもらいたいという願いを込めて10月2日を、豆腐の日に制定しました。

語呂合わせで、10(とう)2(ふ)なので、10月2日を豆腐の日としたようです。

でも、豆腐の日って実はもう一つあるんです!

スーパーや広告でたまに「豆腐の日」と書いてあるのを目にしたことがある人も
いるかもしれませんが、毎月12日も「豆腐の日」です。

これも、10(とう)2(ふ)の語呂合わせからきており、同じ1993年に日本豆腐協会が制定しています。

 

豆腐の代表団体の「全豆連」とは?

全豆連は、正式名を「一般財団法人 全国豆腐連合会」と言います。全国豆腐連合会は、国が許可した唯一の豆腐の業界団体です。

全豆連は、何を行っているの?

全豆連(全国豆腐連合会)は、日本の伝統食である「豆腐」の啓蒙、普及や事業者の健全な経営サポートにつとめる組織です。安全で安心を基本とした健全な豆腐業界を創造を目指しています。

スポンサーリンク

「豆腐」に関する豆知識

ここからは「豆腐の日」にちなんで、豆腐に関する豆知識を紹介します。

豆腐の歴史

豆腐は、いつから食べられているのか?

豆腐が、いつから食べられていたのかは、諸説ありますが、奈良時代に、中国大陸との交流が盛んで会った時に伝わってきたのではないかと言われています。

当初は高級な食べ物だった?!庶民が食べれるようになったのは江戸時代から

豆腐は、当初は貴族や僧侶などの一部の人しか食べれない高級食材でした。

豆腐を庶民が食べれるようになったのは江戸時代の初期は、「ハレの日」と言われた、お祭り、お正月、お盆、冠婚葬祭などの特別な日しか食べることができませんでした

豆腐が一般庶民にも普及したのはいつ?

庶民の食卓に豆腐が普段の日でも出てくるようになったのは、江戸時代の中頃からです。ただし、江戸時代の中頃は、まだ、江戸、京都、大阪などの大都市に限った話でした。

豆腐は、なんで豆が腐るって書くの?

豆腐は、「豆が腐る」と書きます。なぜ、豆腐が腐ると書くのでしょうか?調べてみると、中国語では、「腐」という漢字は「固まる」「柔らかい個体」という意味があります。この為、豆腐は、「豆を固めたもの」という意味があるようです。

スポンサーリンク

きになる豆腐の種類の違いは?

絹ごし豆腐・木綿豆腐の違いとは?

「絹ごし豆腐」と「木綿豆腐」は、食感が違いますが、これは製法の違いで決まっています。

絹ごし豆腐は、水分を多く含んでいる豆腐です。その為、なめらかな食感になっています。

木綿豆腐は、製造途中に、布を敷いた容器に豆腐を入れることで、圧力をかけて水分を抜いているので、シッカリとした食感になっています。

スポンサーリンク

豆腐はダイエットの味方?!

豆腐ダイエットは、主食の代わりに豆腐を食べるダイエット法です。

米・パン・麺など主食とされる食品の主成分は炭水化物なので、これを豆腐に代えることで糖質とカロリーを大幅にカットできるほか、豆腐に含まれる大豆レシチンやビタミンB群の働きにより脂肪を効率よく減らせます。

驚き!豆腐ダイエットの効果

摂取カロリーを抑えられる

ご飯1杯のカロリーは約270kcal、豆腐1食分(200g)は約100kcalです。
主食を豆腐に置き換えることで、摂取カロリーを3分の1近くに抑えられます。単にカロリーを抑えるだけでなく糖質を大幅にカットできるところがポイントです。

脂肪を減らす効果がある

豆腐には、脂肪やコレステロールを体の外に排出する大豆レシチンをはじめ、コレステロールの吸収を抑える大豆サポニン、脂肪の燃焼を活発にするビタミンB群と鉄分など、脂肪を減らす成分が豊富に含まれています。

筋肉をつくり代謝を高める

食事制限によるダイエットはタンパク質が不足しがち。タンパク質は筋肉の元となる成分です。これが不足すると筋肉量と共に代謝量も下がるので痩せにくくなります。

豆腐には植物性のタンパク質が豊富に含まれています。肉や魚などの動物性とは異なり、植物性のタンパク質は脂肪分が少なくダイエット中でも安心です。

便秘を予防・解消できる

豆腐に含まれる大豆オリゴ糖は、ビフィズス菌をはじめ善玉菌のエサとなります。大豆オリゴ糖が腸内に届くことで善玉菌の活動が活発になり腸内環境が整います。

便秘が治ればお腹がスッキリするだけでなく代謝も良くなり痩せやすくなります。

スポンサーリンク

豆腐ダイエットのやり方

豆腐ダイエットのやり方はとても簡単です。

朝食・昼食・夕食いずれかの主食を豆腐半丁(200g)に置き換えるだけ。おかずは普段どおり食べれます。

食事制限によるストレスが少なく続けやすいところが豆腐ダイエットの魅力。

とはいえ、当然おかずのメニューや量はダイエット効果に直接影響します。

短期間で痩せたい方は、糖質や脂質の多い食べ物は控えるか少量にとどめましょう。

今月のおすすめのお祭り

土居太鼓祭り2018、日程や見どころ、アクセスのまとめ【超巨大お神輿!喧嘩が多発するお祭り!?】

【動画あり、やべぇ!このお祭り面白過ぎるww】関ヶ原合戦祭り2018、

ez.hc
achhomea@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です