Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

栃木秋祭り2018 必見ど迫力の山車!日程、アクセス、駐車場情報満載!

栃木秋祭りというお祭りをご存知でしょうか?

栃木県栃木市は江戸時代の頃より日光例幣使街道(にっこうれいへいしかいどう)の宿場町や舟運で栄えていたとされます。

見世蔵や土蔵など、市内中心部には今もなお歴史的建造物が多数残されており、「蔵の街」とも呼ばれています。

そんな「蔵の街」では2年に1度栃木秋祭りが開催されています。

今回はその栃木秋祭りについてご紹介します。

スポンサーリンク

栃木秋祭り、その長い歴史とは?

Sam Oramさん(@oram.s)がシェアした投稿

栃木市のメインストリートである蔵の街大通りを主会場に行われます。

今から約100年以上前の明治7年(1874年)栃木町(現在の栃木市)にて行われた神武祭典で、山車を披露したことが栃木秋祭りの始まりとなっています。

神武祭典で披露された山車は、

倭町(やまとちょう)三丁目が東京の日本橋から購入した「静御前の山車」泉町が宇都宮から購入した「諫鼓鶏(かんこどり)の山車」

という2台の江戸型人形山車で、栃木の商人が買い取り、栃木県庁で行われた神武祭で披露したそうです。

以来、各町が新たに三国志の人形の山車などを製作し、栃木で慶事がある都度にこれらの山車を市中で披露し、それとともに栃木では山車への関心が高まり、各町は有名な人形師や大工に山車の製作を依頼するようになります。

昭和12年(1937年)以降はほぼ5年毎に山車祭りが開かれるようになりました。この山車祭りを主催事とし秋に隔年開催としたのが「とちぎ秋まつり」で、隔年11月の土曜・日曜に亘って2日間開かれるようになりました。

山車には、金糸で施された龍、鳥、鳳凰、花といった刺繍のついた幕が付いており、当時からとても豪華でした。

また、日本に残されている歴史書に登場する英雄や神様、中国の英雄などの人形が山車の最上部には乗っていて、これらの山車は多くの人たちを魅了していたと言われています。

祭当日は本行事のために東京発着の臨時列車も運転され、他地域からの観光客も多く訪れます。

スポンサーリンク

栃木秋祭り!2018年の日程

栃木秋祭りの開催は、11月上旬頃の3日間となっています。

2018年は、11月9日(金)・10日(土)・11日(土)3日間に開催されます。

各日スケジュールは下記を参考にしてください。

11月9日(金)子ども山車祭り

<山車勢揃い・お祭り会場内巡行>

@miyamo9v9がシェアした投稿

[時間] 10:00~15:30

栃木秋祭り初日は、子ども山車祭りになります。

子ども山車祭りは、栃木市内の各地域から集まった2,000人近くの小学生たちが、大きな山車を曳きながら会場内を練り歩くというものです。

とても可愛らしい子供達が、一生懸命担いでいる姿はほっこりしますよ^^

スポンサーリンク

11月10日(土)・11日(日)本祭り

<各町内巡行>
[時間] 09:00~

栃木秋祭りの本祭りは、朝から多くの人で大賑わいです。

蔵造りの建物が並ぶ町内を、豪華絢爛な山車たちがゆっくりと練り歩きます。

町内の巡行は12:00頃まで行われ、すべての山車が勢揃いするのは13:15頃の予定です。

<お祭り会場内巡行>
[時間] 13:30~17:10

出発式(10日のみ)が山車会館前で行われた後、昼の部の会場内巡行がスタートします。

巡行中は、山車だけでなく太鼓や笛、鉦を使って演奏するお囃子にも注目です!

栃木秋祭りのお囃子は、明治時代から伝わる伝統的なもので、軽快な音色が特徴です。

山車巡行中に行われる「ぶっつけ」は、お祭り最大の見どころなのでお見逃しなく!

<山車勢揃い・お祭り会場内巡行>

きもの処市川さん(@kimono_ichikawa)がシェアした投稿

[時間] 18:30~

空が暗くなり始めると、再び山車が大通りに勢揃いし、夜の部の会場内巡行が行われます。

夜に曳き出される山車には提燈の明かりが灯っており、会場内は幻想的な世界へと様変わりです

<山車勢揃い・手締式(11日のみ)>
[時間] 20:00~

お祭り最終日の夜、各山車は山車会館前に集まって手締式を執り行い、栃木秋祭りの幕は閉じます。

<御仮屋へ移動>
[時間] 21:00~

栃木秋祭りの終わりを惜しみつつ、9台の山車はそれぞれの御仮屋へと戻っていきます。

その他の催し

栃木秋祭り会場では、山車の巡行以外にも様々な催しが行われますので、ここでチェックして行きましょう!

<お囃子>
[日時] 11月10日(土)11日(日)10:00~17:00
[場所] 栃木駅前、銀座通り、万町蔵の街広場

栃木市内の囃子演奏団体の方たちによるお囃子演奏を見ることができます。

<栃っ子茶屋>
[日時] 11月10日(土)11日(日)10:00~21:00
[場所] 栃っ子広場

地域の福祉団体が、バザーや飲食物の販売を行ったりします。

<栃木市の産業と物産展>
[日時] 11月10日(土)11日(日)10:00~21:00
[場所] 蔵の街第一駐車場

蔵の街第一駐車場にある物産展には、栃木市内で造られた製品や物産品が多数販売されています。

その他にも、市のPRブースが設けられており、栃木の魅力、グルメを堪能することができます。

<蔵の街遊覧船の舟行>
[日時] 11月10日(土)11日(日)09:30~16:30
[場所] 塚田歴史伝説館西側

舟に乗って、小江戸とちぎの町並みをゆったり楽しむことができる遊覧船の舟行。

陸上から見るのとはまた違った景色を堪能することができ、巴波川から見る景色はぜひ見ていただきたいものです。

また乗船中は、船頭が巴波川や地域の歴史についてお話をしてくれたり、栃木河岸船頭唄という唄を歌ってくれます。

とても楽しい20分間の船旅となっています。

舟行の料金については、以下の通りです。

  • 大人(中学生以上):700円
  • 子ども(小学生):500円
  • 幼児:無料(大人1人につき1人までで、2人目以降は子ども料金)
  • 障がい者:100円割引(付き添いの方は1名まで適用)
  • 団体(10名以上):100円割引
スポンサーリンク

栃木秋祭り2018年みどころ!

ほっこりすること間違いなし!かわいらしい子ども山車祭り

栃木秋祭り初日は、子ども山車祭りになります。

子ども山車祭りは、栃木市内の各地域から集まった2,000人近くの小学生たちが、大きな山車を曳きながら会場内を練り歩くというものです。

とても可愛らしい子供達が、一生懸命曳く姿は可愛らしく、ほっこりする光景を見ることができますよ^^

山車の前を歩く獅子頭も、子どもたちの担当です。

獅子頭は曳くのではなく、お神輿のように担ぎながら歩くのですが、少し重いため、交代しながら8人前後で協力し合って担ぎます。

そのほかで、担ぐ以外にも、獅子頭の足、尻尾を持つ係や鉦を鳴らす係などがあり、それぞれ順番に担当していくことになっています。

山車と獅子頭の巡行は、12:00頃に1度終了し、休憩を挟んだ後13:15頃~15:30頃まで行う予定です。

スポンサーリンク

本祭りで見逃せない!ど迫力の巡行!ぶっつけは必見!

きもの処市川さん(@kimono_ichikawa)がシェアした投稿

栃木秋祭りの本祭りは、朝から多くの人で大賑わいです。

蔵造りの建物が並ぶ町内を、豪華絢爛な山車たちがゆっくりと練り歩きます。

交差点を華麗に曲がったり、電線に当てずに曳くことができるのは、曳き手たちの持つ技術の高さがあってこそです。

町内の巡行は12:00頃まで行われ、すべての山車が勢揃いするのは13:15頃になります。

また「ぶっつけ」を見るなら、出発式(10日のみ)が山車会館前で行われた後、昼の部の会場内巡行がスタートします。

巡行中は、山車だけでなく太鼓や笛、鉦を使って演奏するお囃子にも注目です!

栃木秋祭りのお囃子は、明治時代から伝わる伝統的なもので、軽快な音色が特徴です。

山車巡行中に行われる「ぶっつけ」は、お祭り最大の見どころなので多くの人がこれを見に訪れるくらいに魅力的でど迫力です!

「ぶっつけ」とは会場内で山車同士が出会った際、お互いに激しいお囃子を演奏し競い合うことで、、曳き手のリーダー同士の合図によって開始されると、曳き手たちは提燈(ちょうちん)を振り、大きな掛け声を出して場を賑わせます。

お囃子の調子がズレた方の山車が道を譲ることになっています。

スポンサーリンク

幻想的な世界へ、夜の巡行

きもの処市川さん(@kimono_ichikawa)がシェアした投稿

開始時間は18:30の頃から、再び山車が大通りに勢揃いし、夜の部の会場内巡行が行われます。

夜に曳き出される山車には提燈の明かりが灯っており、会場内は幻想的な雰囲気に包まれます。

提燈をゆらり、ゆらりと揺らしながら動く山車は非常に美しく、昼間とは異なる雰囲気の中で行われる「ぶっつけ」は、圧巻です!!

ぜひお見逃しなく!!

スポンサーリンク

栃木秋祭り2018へのアクセス

栃木秋祭りのメイン会場は蔵の街大通りとなっています。


電車でお越しの場合

<東京方面から>
「東京駅」(JR新幹線 郡山行・約45分)→「小山駅」(JR両毛線 高崎行・約10分)→「栃木駅」(徒歩約15分)→「とちぎ山車会館

「新宿駅」(JR特急スペーシアきぬがわ号 鬼怒川温泉行・約1時間15分)→「栃木駅」(徒歩約15分)→「とちぎ山車会館

「浅草駅」(東武特急けごん号 東武日光行・約1時間10分)→「栃木駅」(徒歩約15分)→「とちぎ山車会館

<茨城方面から>
「水戸駅」(JR水戸線 小山行・約1時間15分)→「小山駅」(JR両毛線 高崎行・約10分)→「栃木駅」(徒歩約15分)→「とちぎ山車会館

<群馬方面から>
「高崎駅」(JR両毛線 小山行・約1時間35分)→「栃木駅」(徒歩約15分)→「とちぎ山車会館

 

車でお越しの場合

<成田空港方面から>
「成田IC」→東関東自動車道(約30分)→「高谷JCT」→東京外環自動車道(約25分)→「川口JCT」→東北自動車道(約45分)→「栃木IC」→県道32号線経由(約15分)→「とちぎ山車会館

<羽田空港方面から>
「大井IC」→首都高速湾岸線(約5分)→「辰巳JCT」→首都高速9号深川線(約5分)→「箱崎JCT」→首都高速6号向島線(約10分)→「堀切JCT」→首都高速中央環状線(約8分)→「江北JCT」→首都高速川口線(約10分)→「川口JCT」→東北自動車道(約45分)→「栃木IC」→県道32号線経由(約15分)→「とちぎ山車会館」

<茨城空港方面から>
「茨城空港北IC」→東関東自動車道(約8分)→「栃木町JCT」→北関東自動車道(約45分)→「栃木都賀JCT」→東北自動車道(約2分)→「栃木IC」→県道32号線経由(約15分)→「とちぎ山車会館

<群馬方面から>
「高崎IC」→関越自動車道(約2分)→「高崎JCT」→北関東自動車道(約30分)→「岩舟JCT」→東北自動車道(約7分)→「栃木IC」→県道32号線経由(約15分)→「とちぎ山車会館

スポンサーリンク

栃木秋祭り2018の駐車場!

栃木秋祭りでは、無料と有料の駐車場が約10ヶ所設けられます。
※10ヶ所の内2ヶ所はバス専用駐車場となります。

しかし中には、2日間しか利用できない有料駐車場もあるため、注意が必要です。

それでは、各駐車場の詳細を見ていきましょう^^

栃木市文化会館駐車場

  • 駐車台数:330台
  • 住所:栃木県栃木市旭町12-16

  • 利用可能日時:11月10日(土)11日(日)09:00~21:30
  • 料金:普通車500円
  • とちぎ山車会館までの距離:約750m(徒歩約10分)

栃木市総合運動公園駐車場

  • 駐車台数:300台
  • 住所:栃木県栃木市川原田町760

  • 利用可能日時:11月10日(土)11日(日)09:00~21:30
  • 料金:普通車無料

※会場付近まで運んでくれる無料シャトルバスが運行されますのでご安心ください

栃木市立栃木東中学校駐車場

  • 駐車台数:200台
  • 住所:栃木県栃木市日ノ出町1-11

  • 利用可能日時:11月10日(土)11日(日)09:00~21:30
  • 料金:普通車500円
  • とちぎ山車会館までの距離:約750m(徒歩約10分)

警察署跡地駐車場

  • 駐車台数:200台
  • 住所:栃木県栃木市室町

  • 利用可能日時:11月9日(金)09:00~16:00
    11月10日(土)11日(日)09:00~21:30
  • 料金:普通車500円
  • とちぎ山車会館までの距離:約500m(徒歩約6分)

栃木市立栃木中央小学校駐車場

  • 駐車台数:150台
  • 住所:栃木県栃木市入舟町13-3

  • 利用可能日時:11月10日(土)11日(日)09:00~21:30
  • 料金:普通車500円
  • とちぎ山車会館までの距離:約500m(徒歩約6分)

 

イオン栃木店駐車場

  • 駐車台数:100台
  • 住所:栃木県栃木市箱森町37-37-9

  • 利用可能日時:11月10日(土)11日(日)09:00~21:30
  • 料金:普通車無料

※会場付近まで運んでくれる無料シャトルバスが運行されますのでご安心ください

栃木市立栃木南中学校駐車場

  • 駐車台数:70台
  • 住所:栃木県栃木市本町5-5

  • 利用可能日時:11月10日(土)11日(日)09:00~21:30
  • 料金:普通車500円
  • とちぎ山車会館までの距離:約950m(徒歩約12分)
スポンサーリンク

旧市役所駐車場

  • 駐車台数:64台
  • 住所:栃木県栃木市入舟町

  • 利用可能日時:11月9日(金)09:00~16:00
    11月11日(日)09:00~21:30
  • 料金:普通車500円
  • とちぎ山車会館までの距離:約400m(徒歩約5分)

栃木駅北口駅前交番裏バス専用駐車場

  • 駐車台数:20台
  • 住所:栃木県栃木市河合町1

  • 利用可能日時:11月09日(金)09:00~16:00
    11月10日(土)11日(日)09:00~21:30
  • 料金:無料
  • とちぎ山車会館までの距離:約1km(徒歩約12分)

商工会議所北側バス専用駐車場

  • 駐車台数:20台
  • 住所:栃木県栃木市片柳町

  • 利用可能日時:11月10日(土)11日(日)09:00~21:30
  • 料金:無料
  • とちぎ山車会館までの距離:約1.3km(徒歩約16分)

 

無料シャトルバスも運行します!

イオン栃木店駐車場と栃木市総合運動公園駐車場から会場までは、距離があるため、徒歩で向かうとなると約30分ほどかかってしまいます。

でも両駐車場からは、会場付近まで運んでくれる無料シャトルバスが運行されますのでご安心ください

運行ルートと時間は、

  • イオン栃木店⇔蔵の街広場:始発10:00~最終21:20
  • 栃木市総合運動公園⇔蔵の街広場:始発10:10~最終21:30

となっています。

スポンサーリンク

栃木秋祭り 交通規制情報!

栃木秋祭り開催中は、長時間に渡って会場周辺に交通規制が敷かれます。

<11月11日(金)>
10:00~16:00:蔵の街大通りのお祭り会場(全面通行止め)

<11月12日(土)>
09:30~21:30:蔵の街大通りのお祭り会場(全面通行止め)
10:00~12:00:昭和町交差点~新栃木駅(片側通行止め)

<11月13日(日)>
09:30~21:30:蔵の街大通りのお祭り会場(全面通行止め)
10:00~12:00:室町交差点~栃木駅(全面通行止め)

12日(土)・13日(日)は、一部道路が09:30~17:00頃まで通行止めになりますので、ご注意ください。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

3日間の間、ずっと楽しめるお祭りになっています^^

ぜひ楽しんできてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です