Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

田辺花火大会2018 日程、みどころ、おすすめ撮影スポット紹介!

和歌山県田辺市で開催される「田辺花火大会」は、10月に開催される「弁慶まつり」のフィナーレとして行われる花火大会です。

今回はそんな田辺花火大会についてご紹介します。

スポンサーリンク

田辺花火大会とは

Katsunori Miyaharaさん(@marco_miyahara)がシェアした投稿

和歌山県田辺市で開催される「田辺花火大会」は、10月に開催される「弁慶まつり」のフィナーレとして行われる花火大会です。

歴史上でもたびたび名前を耳にする「武蔵坊弁慶」が田辺市で生まれたということもあり、「弁慶まつり」と名付けられています。

毎年、大きな盛り上がりを見せる「田辺花火大会」を楽しんでもらうために、花火大会の日程、場所、見どころ、駐車場情報を紹介します!

田辺花火大会2018開催日程、場所

開催日時

2018年10月6日(土)20:00~20:30
※荒天時は7日(日)、13日(土)、14日(日)、に順延

打ち上げ場所

和歌山県田辺市 扇ヶ浜

◆アクセス:
JR紀伊田辺駅から徒歩10分、
阪和道南紀田辺ICから車で10分

◆打ち上げ数:約3000発

◆人出数:約3万人

◆駐車場:臨時駐車場あり

◆トイレ:常設3か所あり

◆問い合わせ先:TEL:0739-26-9929(田辺観光協会)

◆公式サイト:http://www.tanabe-kanko.jp/event/hanabi/ (駐車場の記載あり)

田辺花火大会の見どころ

クライマックスの正二尺玉

Katsunori Miyaharaさん(@marco_miyahara)がシェアした投稿

花火の打ち上げ数が約3000発と、大きな花火大会に比べるとあまり多くはないですが、その3000発には多くの人を魅了するところがたくさんあります。

クライマックスの正二尺玉!(開花直径約480m)はド迫力です。

スポンサーリンク

田辺花火大会2018の屋台・露店は?

@yotsuba0529chan480seがシェアした投稿

お祭り気分で屋台・露店を眺めるのも花火大会の醍醐味のひとつですよね。

例年田辺花火大会ではたくさんの屋台・露店でにぎわっています。もちろん、今年の花火大会でもたくさんの屋台・露店が並ぶでしょう。普通に花火大会観賞エリアとなる扇ヶ浜周辺にずらりと屋台・露店が並びますから、すぐに見つけられるはずです。

お祭りの屋台・露店でイメージする食べ物・飲み物はほとんど揃っています。ぜひ花火と一緒に屋台・露店なども楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

田辺花火大会の穴場スポット情報はこちら

5万人以上の方々がわずか30分間の花火大会の殺到します。

当然のことながら、会場周辺は混雑が予想されます。

そんな中でもちょっとでも混雑をさけてゆったりと花火鑑賞できる無料の穴場スポットをご紹介します。

 

田辺港江川西防波堤灯台

 

打ち上げ会場からも近いですし、迫力ある花火を楽しむことができると思いますよ。

〒646-0050 和歌山県田辺市天神崎45−45

 

三壺崎

 

砂浜にのんびり腰掛けながら花火鑑賞できますよ。

打ち上げ会場から近いので、十分に迫力ある花火を楽しめると思いますよ。

住所:〒646-0037 和歌山県田辺市磯間29−23

 

新会津橋

打ち上げ会場からちょっと離れている分、のんびりと花火を楽しめると思いますよ。

住所:〒646-0045 和歌山県田辺市

スポンサーリンク

田辺花火大会2018の観賞エリアへのアクセス方法は?

公共交通機関

JR「紀伊田辺駅」より徒歩10分

 

阪和自動車道「南紀田辺IC」より国道42号経由で約4km(通常時約10分)

田辺花火大会2018の観賞エリアへのアクセス方法は上記の通りです。

ただ花火大会当日は例年大混雑するため、時間に余裕を持った行動を心がけましょう。

 

田辺花火大会2018の交通規制情報

田辺花火大会2018の当日に交通規制が実施される予定はありません。

ただ花火大会当日には会場周辺道路が大混雑することが予想されます。花火大会当日はできるだけ車で会場周辺に近づかないほうがよいでしょう。

スポンサーリンク

田辺花火大会2018の駐車場情報

臨時の駐車場は無料と有料のもので分かれています。

来場者数も多い花火大会ですので、夕方くらいにはどこも満車になっていると考え、時間に余裕を持って花火大会に向かうのがおすすめです。

駐車場によってはお札が使えないところもあるため、あらかじめ小銭は用意しておきましょう。

田辺第一小学校

住所:〒646-0036 和歌山県田辺市上屋敷1丁目2−1
収容台数:約200台
料金:無料

田辺市役所駐車場

住所:〒646-8545 和歌山県田辺市新屋敷町1番地
収容台数:約70台
料金:最初の1時間は無料。それ以降は1時間100円

田辺市営扇ヶ浜海岸駐車場

住所:〒646-0034 和歌山県田辺市扇ヶ浜
収容台数:約400台
料金:最初の1時間は無料。それ以降は1時間100円

田辺市文化交流センター(田辺市立図書館)駐車場

住所:〒646-0029 和歌山県田辺市東陽31−1
収容台数:約80台
料金:最初の2時間は無料。それ以降は1時間100円

紀伊田辺駅前第二駐車場

住所:〒646-0031 和歌山県田辺市湊919−6
収容台数:約90台
料金:1時間100円

田辺市民総合センター駐車場

住所:〒646-0028 和歌山県田辺市高雄1丁目23−1
収容台数:約90台
料金:最初の1時間は無料。それ以降は1時間100円

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

短い30分の中で3000発といった少ない数ではありますが、毎年多くの方が訪れ花火の虜となります。

 

魅力の詰まった花火をぜひ楽しんでくださいね。

 

今月のおすすめのお祭り

土居太鼓祭り2018、日程や見どころ、アクセスのまとめ【超巨大お神輿!喧嘩が多発するお祭り!?】

【動画あり、やべぇ!このお祭り面白過ぎるww】関ヶ原合戦祭り2018、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です