12月イベント・祭り, イベント・祭り, 東京のイベント・祭り, 関東地方のイベント・祭り

多摩美術大学学園祭「芸術祭」2018年のゲストは?テキスタイル のパフォーマンスが半端ない!

皆さんは多摩美術大学学園祭についてご存知でしょうか。

ふつうの大学の学園祭はそれぞれの学科やサークルが力を入れて準備していますが、多摩美の学園祭は特にこだわりが凄いです。

美大だけあって、イベントの衣装や展示品のクオリティもズバ抜けて高く、何と打ち上げ花火もあるんです!

そんな多摩美術大学の学園祭である「芸術祭」について、ご紹介します。

スポンサーリンク

多摩美術大学「芸術祭」がすごい!開催概要・日程は?

多摩美術大学は2016年に創立80周年を迎えました。その学園祭である芸術祭は、都心から離れているにも関わらず、毎年3日間の来場者は約2万5千人にも上ります。展示は250団体以上、模擬店30店舗以上と規模もケタ違いです。

2018年開催概要

期間:2018年11月2日~4日

時間:10:00~19:00

場所:多摩美術大学 八王子キャンパス

アクセス: JR横浜線・京王相模原線橋本駅 神奈川中央交通バス「多摩美術大学行」約8分/JR八王子駅南口から京王バス約20分。

「芸術祭」といえば豪華ゲスト!今年は誰?

毎年人気なのが、ゲストを呼んでの音楽ライブです。2017年には ADAM at、DOTAMA、フレンズ、過去には、ゆらゆら帝国、スチャダラパー、在日ファンク、鳥肌実、などさすが美大、ゲストも個性豊かなアーティストの人が多いです。

そしてなんといっても観覧無料なのが嬉しいですよね!

2018年のゲストは9月21日に公表されます。

スポンサーリンク

芸術祭2018のみどころは?

テキスタイル パフォーマンス

 

View this post on Instagram

 

Shoko Yoshinoさん(@chanyotu924)がシェアした投稿

テキスタイル学科の3年生の学生たちが、ファッションショーを行います。

デザインだけでなく織物や染色なども学んでいるので、生地の色や柄はもちろん、素材や質感、小物にもこだわったファッションショーが見られます。

 

View this post on Instagram

 

Shoko Yoshinoさん(@chanyotu924)がシェアした投稿

普通のファッションショーとは少し違う幻想的な雰囲気があるとあって毎年大人気です。

 

View this post on Instagram

 

Shoko Yoshinoさん(@chanyotu924)がシェアした投稿


お値段700円!当日は800円。どちらも千円いかないで観られるます。
プロなみなのに学生プライス!なので必見ですね^^

スポンサーリンク

芸術祭のクライマックスは打ち上げ花火!

多摩美の芸祭のクライマックスを彩るのが、打ち上げ花火です。

こちらの動画は2017年の花火の様子になります。

基本的には席はないので立ち見にはなります。

グラウンドから打ち上げるため、グラウンド近くのTAUホールや武道館付近の模擬店が立ち並ぶエリアは視界が開けているおり、見やすいと思います。

スポンサーリンク

迫力満点!神輿

彫刻学科の学生が毎年手作りで神輿を製作しています。

できた神輿は芸術祭の期間に構内をパレードします

また、一昨年は男神輿というものもあったそうで、今年はどんな神輿になるか楽しみですね^^

スポンサーリンク

お酒も飲める模擬店あり!

学園祭でかかせないのが、模擬店ですよね。

多摩美術大学学園祭では年齢確認をすれば20歳以上の人はリストバンドがもらえてお酒を飲むことができます。

アート作品や美味しい料理を楽しみながらお酒が飲めるって最高ですね^^

 

View this post on Instagram

 

ゆさん(@yumeee28)がシェアした投稿

スポンサーリンク

さいごに

いかがでしたでしょうか?

多摩美術大学学園祭は他の学園祭と違って、アルコールの販売も行っており、身分証を提示するとリストバンドがもらえ、20歳以上にだけお酒を提供してくれ流ので、お酒を飲みながら学園祭を楽しむことができます。

普段アート作品に触れる機会がない方も、楽しめるイベントが盛りだくさんなので、足を運んでみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です