JR隅田川駅貨物フェスティバル2018 日程、アクセス、みどころ紹介

10月イベント・祭り イベント・祭り 東京のイベント・祭り 関東地方のイベント・祭り

JR隅田川駅貨物フェスティバルをご存知でしょうか?

 

毎年10月ごろにJR隅田川駅で開催されているフェスティバルで、普段は入れない貨物専用の駅で開催されるため鉄道ファンをはじめ多くの人からの人気のあるフェスティバルです。

 

今回はそんなJR隅田川駅貨物フェスティバルをご紹介します。

スポンサーリンク

JR隅田川駅貨物フェスティバルとは

keiさん(@panda_oji3)がシェアした投稿

毎年、10月の終わりに開催されるJR隅田川駅貨物フェスティバルは、JR貨物が運用する南千住にある貨物専用の駅である隅田川駅で開催されます。

 

そのため、普段は一般公開されていませんが、5面10線のコンテナホームがあり、昼夜問わずに長編成の貨物列車が出入りしています。毎日41本の列車が発着し、新聞や宅配便、農産物など5000トン以上の貨物が行き交いしているそうです。

うーろんさん(@woolong_x9)がシェアした投稿

明治30年(1897年)に、福島の炭鉱から石炭を受け取るために開業された隅田川駅は、現在では品川区八潮にある東京貨物ターミナル駅と並ぶ東京二大貨物駅として知られています。2017年に開業120年を迎えました。

 

JR隅田川駅貨物フェスティバルは、鉄道ファンにはたまらないイベントの一つです。

 

関係者以外入ることができない貨物列車駅「隅田川駅」にこの日だけは入場できます。

駅構内には普段は近くで見ることができない、貨物列車やコンテナなどと間近で写真を撮ることができます。
1年に1度のこの機会に、ぜひご覧ください!

歴史もある駅なので、一度は訪れてほしい場所です。

スポンサーリンク

JR隅田川駅貨物フェスティバル開催日程、場所

@18yoshi05がシェアした投稿

2018年のJR隅田川駅貨物フェスティバルは

 

開催時間は10:00~15:00までです。
入場可能時間は14:30までとなっています。

開催場所は隅田川駅となっています。

隅田川駅貨物フェスティバル2018のみどころ

うーろんさん(@woolong_x9)がシェアした投稿

一般公開されるイベント時であっても、通常の荷役作業は当然行われているので、近場まで行ってみることはできませんが、それでも作業を目にすることができます。

 

鉄道ファンなら、JR貨物か関連会社、運送会社の従業員しか見られない日常の光景を見られるので、これだけでもイベントに行く価値があると思います!

 

開催時間内にも、貨物列車が停車しており、積み込み作業が行われているので、遠巻きに眺めることができます。さらに、作業員向けの張り紙などを見るだけでも楽しめますよ。コンテナ内に貼られている張り紙を熱心に眺めるファンも多いです!

また、展示にはコンテナ内部の見学ができる展示車票スタンプも体験できるコーナーがあります。1枚100円で好きな車票スタンプがゲットできます!

昔の車両も見れる!魅力たっぷりの車両展示

Sho Takemuraさん(@sho.takemura)がシェアした投稿

鉄道系のイベントには欠かせないのが、車両展示ですね!

隅田川駅貨物フェスティバルと言えば、金太郎の愛称で有名なEH500形ですね!
他にも、DD51EF65の展示も定番です。

並ぶ車両は、毎年少しずつ違うようなので、楽しみにしているのも良いでしょう。撮り鉄の方も多いので、良いアングルが狙えるスポットは取り合いになります。

また、フォークリフトの運転席に座って写真が撮れるコーナーも結構人気があります。早くいかないと、長蛇の列となります。なかなか座れないフォークリフトの運転席なので、写真に興味がなくても、座ってみる価値はありますよ!

 

トップリフターのデモンストレーションを真近で見れる!

@hey_yo_yuがシェアした投稿

11時と13時の2回、約10~15分ほどトップリフターのデモンストレーションが行われます。コンテナを抱え、貨車に載せるための作業車であるトップリフターのコンテナ運びを見ることができます。

大小2種類のコンテナを貨車まで載せるのですが、サービス精神旺盛なので、お客の前まで来てリフトを上下したりコンテナを左右に広げたりとパフォーマンスを行ってくれるので、子供といっしょに見ていてもとっても楽しめます。もちろん、身近で大きなコンテナを持ち上げる姿が見られるだけでも、とってもレアだと思います!

アクセス、駐車場

JR貨物隅田川駅構内(隅田川ニッソウセンター周辺)
所在地:荒川区南千住4-1(最寄駅:JR常磐線・東京メトロ日比谷線・つくばエクスプレス線 「南千住」駅)

会場に駐車場はありません

ご来場の際は、電車・バス等の公共交通機関をご利用ください。「コミュニティバス汐入さくら」(南千住駅発)の「(17)南千住清掃車庫」バス停下車が便利です。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

鉄道ファンだけでなく、普通の方でも、楽しめるイベントですね。

 

子どもから大人まで楽しめるので親子で行ってもいいですね。

 

ぜひ楽しんできてくださいね。

 

今月のおすすめのお祭り

土居太鼓祭り2018、日程や見どころ、アクセスのまとめ【超巨大お神輿!喧嘩が多発するお祭り!?】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です