Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

すみだガラス市2018 開催日程、アクセス紹介!気になる皆んなの戦利品は?

すみだガラス市をご存知でしょうか?

墨田区で開かれている唯一の市であり、ガラス器だけの市は日本で唯一つです。

東京の地場産業として主に墨田、江東、江戸川区で手作りガラス工場が活躍しています。

それらの工場で職人たちが作っている硝子器を展示販売される市は毎年大盛況です。

今回はそんなすみだガラス市についてご紹介します。

スポンサーリンク

すみだガラス市とは

Hayatoさん(@hc_bees)がシェアした投稿

墨田区で開かれている唯一の市であり、ガラス器だけの市は日本で唯一つです。

平成4年墨田区が提唱した「一から始める」運動に賛同して、一般社団法人 東部硝子工業会・ガラス同業市実施委員会に加盟するガラス製造各社が始めました。

東京の地場産業として主に墨田、江東、江戸川区で手作りガラス工場が活躍しています。

それらの工場で職人たちが作っている硝子器を展示販売することで、東京にもこんな企業が活動していることを広く消費者の皆さんに知っていただこうという運動とともに始まったイベントです。

硝子器1,000度を越える高温で成型されますので成型工程は工場でしか見ることはできませんが、工場で生産された硝子器をこの「すみだガラス市」でみることができます

硝子器はパイプの先に巻き取ったガラスを吹いて作る手吹き製品、型の中に入れたガラスを押して作るプレス製品、型の中に入れたガラスを遠心力で成型するスピニング製品等伝統的な方法で作られたもので、これに時代のニーズに合ったデザイン、手法を加味して作られています。

恒例となった「すみだガラス市」は毎年4月と10月2回開催されます。

現在は「江戸硝子」と国の伝統工芸産業として指定されている江戸切子協同組合 「江戸切子」も参加し実演販売を行っています。

スポンサーリンク

すみだガラス市 2018年開催日程、時間、場所

すみだノートさん(@sumidanote)がシェアした投稿

開催日程

春 2018年4/21(土)22(日)
秋 2018年10/6(土)7(日)

時間 10:00~16:00

開催場所

大横川親水公園 長崎橋跡イベント広場

JR錦糸町駅北口を出て、左方向へ徒歩約5分

小雨決行

すみだガラス市2018必見情報!

素敵なガラスが破格で販売されている?!

KAEDEMOMIJIさん(@kaedemomijisakura)がシェアした投稿

ガラス市で販売される品は、市場価格より、かなりお安く価格設定されています。

その理由は、PRのために特別価格で提供している品であった理、少々難ありのアウトレット品や在庫限りで生産終了のデザイン、若手職人さんが作った品といった理由があるそうです。

アウトレット品といっても、本当に小さな気泡が入って訳ありになってしまった品などで、使用するには遜色ない物ばかりです。

若手職人さんが作った品も、素人目には違いがわからないほど、丁寧に作られています。

なので素敵な一品に巡り会えるかもしれません^^

スポンサーリンク

知らなきゃ損?お得な企画!

azsa nishiさん(@a.cchu)がシェアした投稿

すみだガラス市に行くなら、行く前に知っておくべき、2種類のプレゼント企画があります
参加するだけでガラスの器がもらえる必見のお得な企画です。

補助券を集めよう

各テントでお買い物をすると、500円購入ごとに補助券が1枚もらえます。
この補助券を6枚集めると、ガラス器を1つもらえます。

好きなデザインを選ぶことができて、これまた好評です^^

粗品プレゼント?!

公式サイトから「粗品引換券」をプリントアウトして持参すると、会場でガラス器がもらえます。

行くだけでもらえるなんて、なんて太っ腹な企画w

お出かけ前に、忘れずにプリントアウトしておきましょう。

スポンサーリンク

ぜひゲットしたい!オススメのガラス!みんなの戦利品は?

どのガラス器もステキなんですが、初心者の方でもわかりやすくそれぞれの特徴や魅力をお伝えします。

行く前にどんなガラスが売られているかをチェックしてから行きましょう^^

江戸切子

@elektra610がシェアした投稿

墨田区といったらやはり江戸切子で有名です。

すみだガラス市には、江戸切子を製造しているガラス会社が所属している、江戸切子協同組合が出店します。

江戸切子は、日本で唯一伝統的工芸品にも認定されているガラス工芸品で、百貨店などで高値で取引されています。

そんな高価な江戸切子も、すみだガラス市なら、市場価格の半額くらいで販売されていることも!

卸業者などを介さず直接購入できますから、正真正銘本物の江戸切子を手にるなら、ここがチャンスです!

またガラス市では、「あとで買おう」なんて思ったら売り切れてしまう可能性があるので、気に入ったものはすぐ手に入れるようにしましょう!!

スポンサーリンク

可愛い実用的な小物まで!

ガラス市ではグラスのみならずガラス製の箸置きや小物も販売されています。

@k.mimataがシェアした投稿

こんなのが食卓にあると一層華やかになりそうですね^^

スポンサーリンク

理化学ガラス

yuko.kさん(@yuuu_days)がシェアした投稿

数年前から巷で少しずつ流行り始めた「理化学ガラス」。

理化学ガラスの特徴は、耐熱ガラスで、薄くて丈夫なところです

すみだガラス市では、学校の理科室で使われている、フラスコやビーカーや試薬瓶なども販売されています。

Nijiiro Soraさん(@anuenue_blue)がシェアした投稿

せっかくのガラスなので割れにくい商品を手に入れたい方は理化学ガラスが必見ですね^^

 

うすはり

うすはりグラスとは、ガラスの存在感を感じさせないくらい、とても薄いガラス製品です。

とても軽くて、口当たりはやみつきになります。

うすはりグラスを製造している松徳硝子株式会社も、墨田区にあります。

すみだガラス市では、うすはりグラスのアウトレット品などが特別価格で提供されていて、毎回行列ができる人気なので、うすはりガラスを狙っているのなら、早めに会場へ行きましょう。

スポンサーリンク

すみだガラス市2018アクセス、駐車場情報

電車で来場の場合

JR錦糸町駅北口を出て、左方向へ徒歩約5分

駐車場情報

駐車場は設けられませんが、周辺には安い駐車場があるのでそちらをご利用ください。

周辺の駐車場はこちらのマップからご確認ください。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

とても素敵なガラスが展示されており、運命の一品に出会えるかもしれませんね。

 

ぜひ楽しんで来てください^^
 

今月のおすすめのお祭り

 

土居太鼓祭り2018、日程や見どころ、アクセスのまとめ【超巨大お神輿!喧嘩が多発するお祭り!?】

【動画あり、やべぇ!このお祭り面白過ぎるww】関ヶ原合戦祭り2018、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です