Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【メキシコ死者の日】実写版リメンバーミー、ハロウィンとは違うの?どんなイベント?

スポンサーリンク

映画「リメンバーミー」はご存知ですか?

実はこの映画、実写化されたものなんです!

 

日本のお盆とは全く雰囲気が異なっています。

鮮やかなオレンジが美しい、死者のお墓にオフレンダと呼ばれる祭壇を作り、たくさんのマリーゴールドをお墓や祭壇に埋め尽くされ、故人が好きだったものをお供えします。

 

この記事では死者の日について日程や国、見どころについてまとめています。

 

 

死者の日とは?

死者の日(ししゃのひ、スペイン語Día de los Muertos[1]英語Day of the Dead)はラテンアメリカ諸国における祝日の一つ。特にメキシコにおいて盛大な祝祭が行われる。アメリカカナダ等に在住する同地域出身者の間でも同様の習慣が継続されている。

メキシコでは全土で行われ、特にパツクアロ湖に浮かぶハニッツィオ島オアハカがよく知られる。

 

死者の日には家族や友人達が集い、故人への思いを馳せて語り合う。祝祭はカトリックにおける諸聖人の日である11月1日と翌日2日に行われる。地域によっては、10月31日の晩も前夜祭として祝われる。

市街地はマリーゴールドの香りに包まれ、公園には露店が立ち並ぶ。11月1日は子供の魂が、2日は大人の魂が戻る日とされ、供え物がチョコレートなどのお菓子からメスカルなどの酒に変わっていく。日本のお盆に近い位置付けであるが、あくまで楽しく明るく祝うのが特徴である。死を恐怖するのではなく、逆にあざ笑うというモチーフとなっている。

墓地にも派手な装飾が施され、夜間にはバンドによる演奏なども行われる。カボチャを飾り仮装をしてパーティを行うなど、ハロウィンとも共通する点が多くあり、実際にルーツは近似している部分がある。

(引用元:wikipedia

スポンサーリンク

 

要約すると、死者を迎え、死者を称え、死者を送るための祭りです。

オレンジのマリーゴールドが中心ですが、オレンジやレモンなどのフルーツで華やかにデコレーションが、各家庭、墓、公共施設、教会、広場などあらゆる生活に密着した場所に祭壇が設けられます。

カラフルな骸骨も多く、怖いという印象は全くありません!

 

もちろんニセモノですが、おもちゃっぽいものだけでなく、精巧につくられたものもあり、様々のものが用意されています。

嘆き悲しむのではなく、死者とともに明るく楽しく過ごし、祭りを終えたら、死者たちが満足して死者の国へと行けるように祈るのが死者の日の過ごし方です。

 

死者の日の日程

毎年11月2日

 

見どころ

誰でも参加することができる!

 

誰もが手軽にできる仮装で参加することができます。

ただし、顔だけはきっちりと白黒でドクロ風にペイントしましょう!

 

また、大都市では大きな墓地へのバスツアーも出ているほど人気があります。笑

 

メキシコ系の墓はそのお国柄を反映してか、明るい雰囲気に包まれています。

お墓の色も、黒や灰色が多い日本式とは異なり、白を基調にパステルピンクやグリーンなどが多用されて、見ようによってはメルヘンチックな雰囲気も醸し出しています。

 

死者の日が近づくと、お墓はさらにカラフルに装飾されます。マリーゴールドなどのカラフルなお花も飾られるので、怖い雰囲気は一切感じられません。

スポンサーリンク

町中にハリボテが展示される

死者の日が近づくと、町のメインストリートや広場では、ハリボテの展示が始まります。そのほとんどのモデルが骸骨です。

メキシコの花でもあるマリーゴールドやカラフルなガイコツのモニュメントが多くみられます。

 

死者の日を盛り上げてくれるグッツとして欠かせないのが、可愛いペイントがされたガイコツの置物です。

日本でもこんなガイコツなら怖くないんですけどね笑

 

ガイコツをモチーフにした様々なお菓子が食べられる!

 

こちらはガイコツでできたチョコレートです。

まさかのチョコレートにもペイントされてるんですね笑

なかなか口に運ぶのを躊躇しそうなくらいリアルですね。

スポンサーリンク

まとめ

メキシコの伝統的なお祭り、死者の日はいかがでしたでしょうか?

日本でイメージする死者に対するイメージと全然違いますね。

日本でししゃは恐怖の象徴ですからね笑

 

メキシコに足を運んだ際は是非楽しんでみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です