9月イベント・祭り, イベント・祭り, 九州地方のイベント・祭り

大原はだか祭り2018 祭唄とみどころ・交通規制と駐車場情報!

大原はだか祭りをご存知ですか?

 

180年以上も続く長い歴史のあるお祭りです見どころ満載です。

 

そこで今回は大原はだか祭りについてご紹介します。

スポンサーリンク

大原はだか祭りとは

Kohei Omizoさん(@koh_hey_123)がシェアした投稿

 

大原はだか祭りは、今から180年前の天保年間にはすでに祭礼のしきたりや組織が出来上がっていました

はだか祭りは、娯楽に乏しかった頃、年に一度の楽しみとして、また地域の住民が一致団結するための重要な行事でした。

 

それから長い年月引き継がれている伝統の一つのお祭りになっています。

 

大原はだか祭り2018 日程・時間・スケジュール

2018年9月23日(日)、24日(月)に開催されます。

 

9月23日(1日目)

各神社では神輿の宮出しが行われます。

神輿の飾り付けをした後、大原地区10基の神輿は親神である貝須賀鹿嶋神社に参集し『法楽』を施行します。

貝須賀鹿嶋神社に参集した10基の神輿は、付き合いのある神社へ行ったり、浪花小学校に参集します。

その後、18基の神輿が大原漁港に集まり、市場の周りを勇ましい掛け声とともに走り出します。

30分以上走り回った神輿は、神輿を空高く投げて意気を誇示します。

15時ごろ、神輿群は汐ふみの会場である大原海水浴場へ向かい駆け出す。毎年9月23日ごろは季節の変わり目であり、台風や低気圧が通過し大荒れの中汐ふみを行うことも多く、各神社が威勢よく荒波に挑んでいく様子を見ようと多くの観光客が訪れる、この祭りのハイライトです。

Embassy Of Japan DCさん(@japanembdc)がシェアした投稿


その後、神輿は商店街へと繰り出し、暴れまわる。1日目はその後日付けが変わる頃にほぼ全ての神輿が宮入をするが24日の22時頃に交通規制が解除になるので商店街から離れる。それでも祭りは続く。

その年の最後の宮入をする時間帯は、最も早い場合では午前2時~4時。最も遅い場合では午前8時~11時頃までである。

 

9月24日(2日目)

大原地区の神輿は村回りを行う。

江戸時代には代官所などに御輿を担ぎいれて、年貢の軽減などを求めたりもしたとされます。

 

15時半頃に、17基の神輿が大原八幡神社に参集。

大原八幡神社を出た神輿は大原中央商店街の入り口「木戸泉酒造」付近から、仲の良い神社同士が並び『商店街連合渡御』を行う。

200~300曲近くある祭り唄を歌いながら、ゆっくりと渡御していく。御輿の先頭では各神社ののど自慢や子供たちが祭り歌を熱唱する。1kmほどの道程を渡御し、『大別れ式』の会場である大原小学校へ入場する。

大原小学校へ入った神輿は力の限りを尽くし、駆け出す。陽が落ちると大小無数の提灯に明かりが灯り、幻想的である。

そして1社、また1社と神輿を天高く投げて神輿を置く。

貝須賀鹿嶋神社が御輿をあげたら、それまで駆け回っていた御輿は必ず静止し、神輿を差し上げて「わけもんども、別れがつらい、会うて別れがなけりゃよい」と哀愁のこもった唄を歌う。花火が上がり各神社は大原小学校をあとにする。

祭りの全日程が終了しても、各神社は交通規制の解除される22時まで中央商店街通りを渡御する。 その後、甚句や木遣により宮入となるが、宮入の遅い神社では朝日が差す頃まで祭りを続けているようである。

 

 

スポンサーリンク

大原はだか祭り 2018のみどころ

迫力ある汐ふみ行事

なんといっても一番の見所は、23日の14時30分頃に行われる汐ふみ行事です。大原、東海、浪花の3地区、合わせて18社の神輿が海に担ぎ込まれ、波の中でもみ合います。

今江さん(@imae26)がシェアした投稿

この汐ふみ行事の後は、神輿が並び、歌い踊り、もみ合いながら、大原小学校の校庭に向かいます。

「大別れ式」

17時頃から、大原小学校の校庭を力の限り18社の神輿が駆け巡ります。

夕闇が濃くなってくると、駆け終わった神輿は、何度も高く投げ上げられ、受け止められます。

神輿の提灯に灯が入る頃になると、空には花火が打ち上げられ、大別れ式が始まります。

 

emiさん(@nspics_83)がシェアした投稿

神輿は高く持ち上げられ、別れを惜しむ祭唄が唄われます。

 

Koji Narita🇯🇵さん(@narita_itarillc)がシェアした投稿

神輿渡御の祭唄

大別れ式は翌24日にも同じ頃に行われます。大原商店街から、会場の大原小学校までの約1kmの道のりを、神輿はゆっくりと渡御していきますが、このとき、神輿の先頭では祭唄が唄われます。

 

@ayumi_716がシェアした投稿


中には子どもが唄っている神輿もあります。この祭唄は全部で200から300曲あるそうですが、子どもの頃から唄っていれば、また次の世代に引き継がれていくでしょう。

スポンサーリンク

大原はだか祭りの衣装・服装とは?

ちなみにこの大原はだか祭りに参加する人たちは、基本はさらしに股引、地下足袋です。

さらしと股引は白く、鉢巻と三尺(帯)の色がアクセントになっています。鉢巻と三尺の色で、担ぎ手がどの神社に参加しているかわかるようになっています。

Kayoko Hayakawaさん(@kayo.322)がシェアした投稿

近頃は女性の参加者も多いようですが、肩は露出されているスタイルで参加されます。

スポンサーリンク

大原はだか祭り2018 アクセス

交通機関

最寄り駅はJR外房線大原駅です。

車を利用する場合

東京湾アクアライン→首都圏中央連絡自動車道・市原舞鶴IC→国道297号で大多喜町経由していすみ市に到着します。

 

交通規制と無料駐車場について

いすみ市役所の駐車場が、無料駐車場として開放されますが、数が少ないです。

会場周辺は交通規制も行われますので、なるべく公共の交通機関を使って行った方がいいでしょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

伝統の長く熱く盛り上がるはだか祭りをぜひ楽しんでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です