皆さんは新潟総踊りをご存知でしょうか?

昔ならではの踊りのみならず様々なアレンジが加えられ、今や多くの人を魅了するお祭りとなっています。

今回は新潟の総踊りを紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

新潟総踊りとは

新潟が「船江の里」と呼ばれていた約300年前、四日四晩踊り明かすお祭りが行われていました。

そのお祭りを再現したものが、今の新潟総踊りと言われており、当時住んでいた人たちが、五穀豊穣と無病息災を願いながら踊っていたと言われています。

当時は、町中にある橋の上で小足駄を履いて、樽砧(たるきぬた)のリズムに合わせて自由に踊るお祭りでした。
※樽砧=新潟市の市街に伝わる木樽を使った踊り等の伴奏法

明治に入った頃、祭禁止令によってこのお祭りは無くなってしまいましたが「もう一度、 当時の自由な踊りを復活させたい」という新潟市民の思いから、新潟商工会議所をはじめ、多くの若者たちが中心となり2002年「新潟総踊り」として復活しました。

このお祭りでは、和調の踊りを中心として、民謡、ヒップホップ、ジャズ、フラダンス、コンテンポラリーなど、ジャンルを問わず様々な踊りが披露されます。

まさに、新潟の踊り文化を表現するようなとても賑やかなお祭りとなっています。

新潟総踊り!2018年のスケジュール

開催日時

開催日時は以下の3日間です。
9月15日(土)10:00〜20:30頃
9月16日(日)10:00〜20:45頃
9月17日(月・祝)09:55〜19:30頃

※時間は、各会場によって異なりますので、ご注意ください

開催会場


[万代シテイ十字路(メイン会場)・中心市街地10会場] 万代シテイ、

万代シテイ2Fシーキューブ未来広場

弁天通り商店街

新潟駅南口広場

新潟ふるさと村

山の下市場通り

こんぴら通り

下本町商店街

古町6番町

古町7番町

 

◎料金 鑑賞無料

◎有料席 あり

9月15日(土)

☆チーム演舞
[時間] 10:00~16:00
[会場] 万代シティ2Fシーキューブ未来広場

☆チーム演舞
[時間] 10:00~15:00
[会場] 新潟駅南口広場メイン会場

☆特別プログラム(パフォーマンス)
[時間] 12:00~12:30
[会場] 新潟駅南口広場メイン会場

☆特別プログラム(新潟芸能)
[時間] 14:00~14:24
[会場] 新潟駅南口広場メイン会場

☆特別プログラム(関東学生連スペシャル)
[時間] 15:00~15:48
[会場] 新潟駅南口広場メイン会場

☆チーム演舞
[時間] 10:00~10:06
[会場] 山の下市場会場

☆永島流新潟樽伝承会
 [時間] 10:06~10:12
[会場] 山の下市場会場

新潟下駄総踊り
[時間] 10:18~10:24
[会場] 山の下市場会場

☆チーム演舞
[時間] 11:30~16:00
[会場] 新潟ふるさと村会場

☆チーム演舞
[時間] 13:00~17:00
[会場] 弁天通り商店街会場

☆下駄総踊りワークショップ
[時間] 16:00~16:40
[会場] 古町6番町

☆下駄総踊りワークショップ
[時間] 16:00~17:00
[会場] 古町7番町

☆特別チーム演舞・県外チーム演舞
[時間] 16:48~18:42
[会場] 古町6番町・7番町

☆ふるまい酒
[時間] 18:36~18:48
[会場] 古町6番町・7番町

☆2020年に向けた「花鳥風月」四部作
[時間] 17:06~17:30
[会場] 古町6番町・7番町

☆新潟下駄総踊り行列
 [時間] 18:54~20:30
[会場] 古町6番町・7番町

9月16日(日)

☆アルビレックスチアリーダーズ
[時間] 09:45~10:00
[会場] 万代シティ十字路メイン会場

☆チーム演舞
[時間] 10:00~17:10
[会場] 万代シティ十字路メイン会場

☆フィナーレ特別プログラム
[時間] 17:30~20:45
[会場] 万代シティ十字路メイン会場

☆総踊り体操
[時間] 17:55~18:05
[会場] 万代シティ十字路メイン会場

☆2020年に向けた「花鳥風月」四部作
[時間] 18:15~18:45
[会場] 万代シティ十字路メイン会場

☆授賞式・受賞チーム演舞
[時間] 18:50~19:50
[会場] 万代シティ十字路メイン会場

☆特別プログラム(新潟の祭囃子)
[時間] 20:05~20:15
[会場] 万代シティ十字路メイン会場

☆下駄総踊りスペシャル
[時間] 20:15~20:30
[会場] 万代シティ十字路メイン会場

☆総踊り
[時間] 20:30~20:45
[会場] 万代シティ十字路メイン会場

☆チーム演舞
[時間] 10:00~17:00
[会場] 新潟駅南口広場メイン会場

☆特別プログラム(フラメンコ)
[時間] 13:00~13:30
[会場] 新潟駅南口広場メイン会場

☆特別プログラム(フラダンス)
[時間] 15:30~16:00
[会場] 新潟駅南口広場メイン会場

☆駅南特別プログラム
[時間] 14:00~14:54
[会場] 新潟駅南口広場メイン会場

☆チーム演舞
[時間] 10:00~12:00
[会場] 万代シティ2Fシーキューブ未来広場

☆当日エントリーステージ
[時間] 16:00~16:54
[会場] 万代シティ2Fシーキューブ未来広場

☆チーム演舞
[時間] 11:00~16:50
[会場] 古町7番町メイン会場

☆チーム演舞
[時間] 10:00~17:00
[会場] 古町6番町会場

☆総踊り体操&体験ワークショップ
[時間] 10:30~10:54
[会場] 古町6番町会場

☆チーム演舞
[時間] 10:00~16:00
[会場] 山の下市場会場

☆永島流新潟樽伝承会
 [時間] 15:48~15:54
[会場] 山の下市場会場

☆チーム演舞
[時間] 12:00~16:00
[会場] こんぴら通り会場

☆チーム演舞
[時間] 11:00~16:00
[会場] 下本町商店街会場

☆永島流新潟樽伝承会
 [時間] 13:06~13:12
[会場] 下本町商店街会場

☆下駄総踊り
[時間] 13:18~13:24
[会場] 下本町商店街会場

☆チーム演舞
[時間] 16:00~19:00
[会場] 弁天通り商店街会場

☆総踊り体操
[時間] 16:00~16:12
[会場] 弁天通り商店街会場

☆チーム演舞
[時間] 11:30~16:00
[会場] 新潟ふるさと村会場

9月17日(月・祝)

☆チーム演舞
[時間] 09:55~18:18
[会場] 万代シティ十字路メイン会場

☆総踊り体操
[時間] 11:00~11:06
[会場] 万代シティ十字路メイン会場

☆スペシャルステージ
[時間] 13:00~13:12
[会場] 万代シティ十字路メイン会場

☆フィナーレ特別プログラム
[時間] 18:18~19:30
[会場] 万代シティ十字路メイン会場

☆2020年に向けた「花鳥風月」四部作
[時間] 18:18~18:36
[会場] 万代シティ十字路メイン会場

☆特別プログラム(新潟の祭囃子)
[時間] 18:42~18:54
[会場] 万代シティ十字路メイン会場

☆下駄総踊りスペシャル
[時間] 18:54~19:12
[会場] 万代シティ十字路メイン会場

☆総踊り
[時間] 19:12~19:30
[会場] 万代シティ十字路メイン会場

☆チーム演舞
[時間] 10:00~17:30
[会場] 新潟駅南口広場メイン会場

☆特別プログラム(アゾントダンス)
[時間] 12:00~12:30
[会場] 新潟駅南口広場メイン会場

☆特別プログラム(フラメンコ)
[時間] 13:00~13:30
[会場] 新潟駅南口広場メイン会場

☆特別プログラム(HIP HOP)
[時間] 14:00~14:30
[会場] 新潟駅南口広場メイン会場

☆チーム演舞
[時間] 10:00~12:00
[会場] 万代シティ2Fシーキューブ未来広場

☆学生連携企画
[時間] 12:00~17:30
[会場] 万代シティ2Fシーキューブ未来広場

☆チーム演舞
[時間] 11:30~16:00
[会場] 新潟ふるさと村会場

スケジュールをもっと詳しく確認したい方は、こちらからどうぞ。
「新潟総踊り2017年 スケジュール」

※2018年の情報が公開され次第、リンク更新します。

新潟総踊りの見どころは?

国籍も年代も超えたオールジャンルな踊りが見れるのが醍醐味です。
国籍も年代も言葉の壁のみならず、ダンスのジャンルすらも超える新潟総踊りには、開催期間中の3日間のために新潟県内のみならず全国各地、海外からも参加者が集います。

新潟総踊り2018では、過去最大の240チーム、15,000人の踊り子たちが参加することが決まっています。

ジャズダンスにフラメンコ、民謡に、創作ダンス、よさこいにチアなど、様々なダンスが240の参加チームによって披露されます。

 

16・17日のラストを飾る「総踊り」は、当日エントリーステージが用意されているので、飛び入りの参加も可能です。

振付は完璧じゃなくて構いません。

見よう見まねで大丈夫なので、興味のある方は参加してみてください。

 

新潟下駄総踊り

Osamu Izunoさん(@osamu_izuno)がシェアした投稿

2005年から披露が始まった、新たな伝統として定着しつつあるのが新潟下駄総踊りです。

色鮮やかな衣装に身を包んだ男女が、激しく踊る姿は一見の価値があります。

踊る人たちはみんな小足駄を履いているのが特徴で、軽やかなステップに合わせて小足駄を踏み鳴らす音が響きます。

この新潟下駄総踊りはチームでの参加よりも、個人での参加が中心なだけでなく、飛び入りでの参加も可能なので、興味のある人は参加することで、お祭りをより楽しむことができます。

 

有料桟敷席でゆったり観覧

こうじさん(@snowkoji)がシェアした投稿

新潟総踊りでは、万代シティ十字路にて行われる華やかな演舞をゆっくり観賞することができる桟敷席が用意されています。

事前にチケットを購入しておけば、席を確保しておくことができますので、他の会場へ移動しても安心です。

桟敷席は、桟敷席、ブルーシート(最前席)、ブルーシート(正面一般席)、ブルーシートサイド席、パイプ椅子(正面A席)、パイプ椅子(正面B席)、パイプ椅子(サイド席)の7種類となっています。

詳しくは公式ページをご覧ください。
「新潟総踊り有料桟敷席の詳細」

スポンサーリンク

新潟総踊りアクセス、駐車場情報

NIKEさん(@puma__1107)がシェアした投稿

交通機関


電車の場合→JR新潟駅 万代口から徒歩約10分

車の場合→北陸自動車道「新潟西IC」から車で約20分
磐越道「新潟中央IC」から車で約20分

新潟総踊りの駐車場は?

新潟総踊りでは、専用の駐車場は用意されませんので、近隣の有料駐車場に停める必要があります。

ここでは、メイン会場の万代シティから近い有料駐車場を3つご紹介いたします。

アルモ万代1駐車場

  • 駐車台数:19台
  • 住所:新潟県新潟市中央区万代4丁目2
  • 料金:08:00〜20:00 20分100円 (最大料金1300円)
    20:00〜08:00 1時間100円(最大料金400円)
    土日祝 08:00〜20:00(最大料金 800円)

ラブラ2駐車場

  • 駐車台数:500台
  • 住所:新潟県新潟市中央区万代1丁目4-8
  • 料金:00:00〜24:00 30分220円
    (最大料金 20:00〜10:00 1,000円)

万代シティ第一駐車場

  • 駐車台数:400台
  • 住所:新潟県新潟市中央区万代1丁目1-22
  • 料金:00:00〜24:00 30分220円
スポンサーリンク

新潟総踊り 交通規制情報

お祭り当日は、会場周辺に交通規制が敷かれます。

規制場所は、万代シティ十字路メイン会場万代シティ2Fシーキューブ未来広場新潟駅南口広場会場古町6、7番町下本町商店街新潟ふるさと村会場弁天通り商店街会場山の下市場通り周辺となっています。

規制時間は、各会場によって異なりますので、交通規制図とあわせてこちらからご確認ください♪
「新潟総踊り2017年 交通規制図」
※2018年の情報が公開されましたら、リンク先を更新します。
 

今月のおすすめのお祭り

 

鳳だんじり祭り2018 日程やみどころは?試験曳きはいつ?猛スピードのだんじり!

藤沢市民まつり2018日程、神輿、パレード、見どころ情報満載!

 

ez.hc
achhomea@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です