Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

下半身痩せ、脂肪燃焼!「なわとびダイエット」の効果がハンパない!

消費カロリーって、どのくらい?

なわとびは、普通の前跳びだけでも軽いランニングやウォーキングの1.3~2倍もの効果があるといわれています。

なわとびは全身運動で、体脂肪燃焼効果のある有酸素運動でもあり、消費カロリーは体重50kgの成人女性が10分間跳んだ場合で60~70kcal。

この数値はその他の有酸素運動の中でも高いほうです。

スポンサーリンク

縄跳びダイエットのメリット

1日10分で、脂肪燃焼効果が期待できる!

体脂肪を燃焼させたい場合は、20分以上の有酸素運動が必要というのが以前の認識でしたが、現在では連続10分程度が有酸素運動の効果を得られる最低ラインの時間だと言われています。

ですので、1日たったの10分のなわとびでも、脂肪燃焼効果が期待できるのです。

たった10分間なわとびを跳ぶだけなら、ちょっとスマホやテレビを見る時間を回せばOK。

忙しくてジムに通うことができない人にもできますね。

 

低コストで気軽に始められる

縄跳びダイエットは、とても気軽に始められます。

必要な道具は縄跳び用の縄!

たったこれだけ!

縄跳び用の縄は、最近では100円ショップでも売っていますから、思い立ったらすぐ手に入れることができますよね。

価格も安く、スポーツショップで専用のものを買ったとしても数百円〜数千円程度です。基本的に長持ちしますから、頻繁に買い替える必要もありません。

スポンサーリンク

下半身の筋肉を使うので、やせ体質へ

また、なわとびを跳ぶことで全身の筋肉を使い、特にふくらはぎやももなど、下半身の筋肉が使われます。そのため下半身引き締めに効果が大きいことはもちろんのこと、脚からお尻にかけての大きな筋肉が鍛えられることで基礎代謝がアップし、やせ体質になることができます。

そして、なわとびを継続的に行うことで心肺機能が向上します。

これにより血流や代謝がアップ、体脂肪が燃焼されやすい体になり、有酸素運動との相乗効果が高まります。1日10分なので時間がない日でもできます。忙しい現代人に最適なダイエットの中の一つですね。

 

血行・新陳代謝がよくなり、むくみを改善

縄跳びのジャンプの動きで全身の筋肉が刺激されると、血流やリンパも刺激され、スムーズに流れるようになります。

血行やリンパの流れが促進されると、老廃物や毒素がどんどん排出されて、身体に必要な栄養素はぐんぐん取り込めるようになります。

このことにより、老廃物が排出され必要な栄養素を吸収しやすくなり、お肌の調子が良くなったり、気になるむくみが改善される効果もあるんです。

スポンサーリンク

なわとびダイエットの効率的な方法

なわとびダイエットの基本はコチラ。

・1分間に60回程度を目安に2分間跳び続け、30秒休憩×3~5セット

・1回の時間は10~20分が適切です。無理のないよう、ご自身の体力に合わせてセット数を決めましょう。

・顎を少し引き、目線は正面を見て跳びましょう。

・はじめは1日おきでも構いませんが、慣れてきたら毎日継続して行うことを目標にします。

もし行う場所がない、なわとびが苦手などの事情がある場合は、なわとびを使用せずになわとびの動きをする「エアなわとび」でも効果は同様に得られます。コチラは道具もスペースも必要ありませんので、自宅で行うことも可能です。

ただし、マンションなどの集合住宅にお住まいの場合は、階下の方に迷惑にならないようにご注意ください。

また、縄跳びのジャンプの動きは、足や腰に大きな負担をかけます。

その負担をやわらげるための工夫として、

  • コンクリートなど固い地面の上は避ける
  • 芝生や土の上で行う
  • クッション性の高い運動靴を履く

など、ちょっとしたことを心がけることが安全に長続きする秘訣です。

痩せよう、身体を鍛えようとして始めた運動で、怪我をしてしまっては元も子もありません。

できるだけ足腰への負担を軽くするよう、意識していきましょう。

スポンサーリンク

安全に取り組めば痩せやすい体に

なわとびは膝や腰に負荷がかかります。

ケガのないように行うためにも、なわとびの前後にはストレッチを行うなど、準備運動とクールダウンを必ずするようにしましょう。

また、固いコンクリートの上よりも芝生や土の上といったクッション性のある上で行うほうが、足腰に掛かる負担が軽減されます。

場所がなければクッション性の高いスニーカーを履くようにしましょう。

なわとびなら簡単だし手軽なので、今日からでも始めてみようかなと思う方もいるでしょう。

安全に取り組んで理想の体型をゲットしましょう!!

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です