2月イベント・祭り, イベント・祭り, 東北地方のイベント・祭り

【長野の日】オリンピックメモリアルデー、君の名は。ロケ地など長野県おすすめの観光地まとめ

長野の日というのがあります。

長野といえば、1998年2月7日、長野冬季オリンピックですよね!

 

それにちなんで長野の日と呼ばれています。

これは通常の県民の日とは違って、全国民にとっての記念日とも言えるのではないでしょうか?

 

この記事では、長野の日に付随して、長野県についてまとめてみました。

スポンサーリンク

長野の日とは?

 

長野の日(オリンピックメモリアルデー)は2月7日です。

平成10年(1998年)2月7日、長野冬季オリンピックの開会式が行われました。

これを記念して、日本青年会議所北陸信越地区長野ブロック協議会が平成10年(1998年)に定めました。

長野オリンピックは、72の国(地域)から選手・役員4638人が参加し、延べ144万2700人の観客が会場に集まりました。

日本からは166人の選手が参加し、冬季オリンピック史上最多となる合計10個(金5・銀1・銅4)のメダルを獲得しました。

 

メダル受賞者

日本選手代表勢は、地元長野で開催された有利な点もあって大活躍、冬季オリンピック史上初の二桁獲得となる合計10個(金5・銀1・銅4)のメダルを獲得した。

 

金メダリスト

清水宏保スピードスケート男子500メートル)

里谷多英フリースタイルスキー女子モーグル

船木和喜スキージャンプラージヒル個人)

岡部孝信斎藤浩哉原田雅彦、船木和喜(スキージャンプ団体)(これで日本は、夏季・冬季オリンピック通算100個目の金メダルを獲得)

西谷岳文ショートトラックスピードスケート男子500メートル)

 

銀メダリスト

船木和喜(スキージャンプノーマルヒル個人)

 

銅メダリスト

岡崎朋美(スピードスケート女子500メートル)

清水宏保(スピードスケート男子1000メートル)

原田雅彦(スキージャンプラージヒル個人)

植松仁(ショートトラックスピードスケート男子500メートル)

(引用元:wikipedia

 

長野県のオススメ観光地

 

諏訪湖

 

(引用元:LINEトラベルjp

 

これを見てピンとくる方はいますか?

そう、君の名は。のモデルになったと言われる湖なんです。

 

映画の中ではこの湖が重要な意味を持っています。

君のは。効果で観光客が数倍になったとのことです。

諏訪湖の湖面に夕焼け雲の色がほんのりと映ったり、街の明かりが徐々につき始めたりと、刻々と変わる風景にただただ見とれてしまうひとときです。

このタイミングで写真を撮れば、アニメに中に入ったような写真を撮ることができますよ!

スポンサーリンク

 

下社秋宮

「諏訪大社」は、諏訪湖周辺にある4社の神社の総称で、下社秋宮はその一つです。

その中で、JR下諏訪駅から徒歩約10分ほどでたどり着くことができます。

日本有数の歴史を誇る「諏訪大社」です。

神秘的な雰囲気が漂う境内の中でのんびりと過ごすのもいいのではないのでしょうか?

 

下社秋宮とは?

諏訪湖北岸、諏訪盆地の北縁にある。上社に対しては下流の位置にあたる。

秋宮・春宮からなり、上社と異なり二宮の地位は同格で、御霊代(依り代)が2月と8月に両社間を遷座する。南側が開けており古くから農耕が盛んな地であり[34]、農耕民族的な性格を有している。

一帯は下諏訪の中心地で、近世には中山道甲州街道の宿場町として下諏訪宿も設けられた。

(引用元:wikipedia

 

善光寺

約1400年前から信仰があったとされる、歴史の長いお寺です。

江戸時代からずっと多くの参拝者が訪れ、参道が賑わっています。

アクセスも良好で、JR長野駅から路線バスに乗って15分ほどで行くことができます。

スポンサーリンク

 

まとめ

 

長野の日から少し脱線しましたが、長野県の魅力が少しは伝わったのではないでしょうか?

近年では「君に名は。」の効果で観光地も整ってきているので、2月7日はぜひ長野県に観光に行ってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です