Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

挙母祭り2018年 日程,アクセス,みどころ紙吹雪の山車は必見!

皆さんは拳母祭りをご存知ですか?

 

愛知県豊田市で毎年開催される挙母(ころも)祭りは、歴史と伝統のあるもので、優美かつ勇壮な山車の曳き回しが見どころとなります。

 

挙母祭りは、子守大明神とも呼ばれている「挙母神社」の例大祭として開催されているお祭りで、約300年以上の歴史があります。

 

今回はそんな挙母(ころも)祭りをご紹介します。

スポンサーリンク

挙母祭りとは

♪WeDemBoyZ♪さん(@tropical_caio)がシェアした投稿

挙母祭り(ころもまつり)の始まりは様々な説がありますが、寛永年間(1624年〜1643年)頃とされています。

ただ、古くから残されている書物には、寛文4年(1664年)に本町、中町、東町、神明町から山車(飾り車)4台、南町から獅子舞、竹生町、西町から笠鉾が登場しており、今の飾り車の原型となったものがあったといわれています。

寛延3年(1750年)には、南町が獅子舞を廃止し山車を造り始め、安永6年(1777年)に南町と西町の山車が完成しました。

翌年の安永7年(1778年)になると北町(現在の喜多町)と竹生町の山車も完成し、合わせて8台の豪華な山車がお祭りで曳き出されるようになりました。

当時は、各町の8歳~12歳くらいの子どもたちが「歌舞伎狂言」という演舞を、拳母神社や拳母城に曳き入れられた8台の山車の前で披露し、大きな盛り上がりを見せていたのだそうです。

そして、文化年間(1804年~1817年)頃には、度重なる水害の影響や何度も行われた山車の改良などが原因で、藩の財政が窮乏(きゅうぼう)し、「倹約令」が発令されることとなります。

これにより、拳母祭りは1年おきに行われるように変わり、あまり豪華になり過ぎないようにと制限されますが、途絶えることなくお祭り行事は受け継がれていきました。

拳母祭りは明治維新後、それまで9月18・19日(陰暦)が開催日だったのが、10月18・19日(太陽暦)に変更されました。

そして、拳母城への山車の曳き入れが廃止され、各町内にて曳き回されることになったり、児童演芸禁止令により歌舞伎狂言が禁止されるなど、お祭りの形は大きく変わっていきました。

山車自体も、町人たちの手によって修正や改造が行われ、明治初期頃には今のような形になったとされています。

そんな歴史ある拳母祭りの山車は、昭和39年(1964年)に愛知県有形民俗文化財・豊田市指定文化財に指定され、三河地方3大祭りとして大勢の方たちに親しまれるお祭りになっています。

スポンサーリンク

挙母祭り2018年の開催日程、場所

開催日程、スケジュール

挙母祭りは、例年10月第三日曜日とその前日に開催されています。

2018年の開催日程は、10月20日(土)と21日(日)2日間なります。

 

詳しいスケジュールは次のようになります。

一日目 試楽(しんがく)

5時30分 挙母神社でお祓い、下町地区でお越し太鼓
9時~12時 樹木地区で三町曳き、下町地区で町内曳き
13時30分~16時 樹木地区で町内曳き(14時30分~)
下町地区で5町曳き(13時30分~16時)
19時~21時 挙母神社で七度参り
0時00~深夜 樹木地区でお起し太鼓

二日目 本楽(ほんがく)

9時 城門跡(豊信本店前交差点)に山車7輌集合、挙母神社前へ移動
旧東町の山車は、神社東側でお出迎え待機。
9時30分 挙母神社前で式典
10時 境内への曳き込みを開始
10時30分 獅子舞(神事、境内)、代表者来賓(神事、本殿)、巫女舞(拝殿)
11時35分 子供歌舞伎(本町、境内)
12時30分~15時30分 神輿渡御(町内を巡回)
14時 七福神踊り(喜多町、境内)
16時~ 山車8輌の曳き出し
16時35分 「泣き別れ」(豊信本店前交差点)
18時30分~19時30分 奉納花火(矢作川河川敷)

開催場所

開始場所は挙母神社になります。

住所:〒471-0023 愛知県豊田市挙母町5丁目1

 

RIOさん(@_rio410)がシェアした投稿

スポンサーリンク

挙母祭り2018のみどころは?

インスタ映えする!8台山車とともに圧巻の紙吹雪が見れる!

photo_by_aniさん(@ani_rts_20110705)がシェアした投稿

県有形民俗文化財に指定されていて、豪華な彫刻が施されてる8輌の山車そのものもとても見応えがあります。

 

山車の側面は、水引幕と朱色の大幕で飾られています(大幕の色が違う山車もあります)。

この幕に施された刺しゅうも見事で、山車ごとに違いますから見ておきたいですね。

山車の巡行での見どころは、まずは挙母神社へ合図とともに一輌ずつ駆け込む曳き込みと、大楠前を勢いを付けて曲がって神社を後にする曳き出しの迫力は圧倒されます。

また、最終日の山車巡行のクライマックスとしては、豊信本店前交差点にて行われる泣き別れもぜひ見ていただきたいものです。

無事に終わったことを喜び、次年度の華車(巡行一番目の山車)の町への申し送り、そして来年もまた会いましょうと帰路の無事も願います。

町中の巡行では、紙吹雪が巻かれる中を進んで行く山車もとても魅力的で、圧倒されます。

スポンサーリンク

クライマックスを飾る奉納花火

saoriさん(@nekoneko500hh)がシェアした投稿

2日目の日曜日にの最後には花火が打ち上げられます。

秋の夜空に咲く美しい花火を、楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

挙母祭り2018のアクセス、駐車場情報

@kuroyyyozがシェアした投稿

公共交通でのアクセスについて

・名鉄三河線 豊田市駅で下車し徒歩で約15分

山車の巡行ルートによっては、利用駅が上挙母駅の方が近い場合もありますが、基本的に挙母神社周辺で山車に出会えることが多いので、挙母神社に近い駅は豊田市駅となります。

車でのアクセスについて、駐車場情報も!

・東名高速道路 豊田IC下車し約15分

駐車場についてですが、挙母祭り公式サイトでは名鉄豊田市駅周辺にある、フリーパーキング駐車場の利用をおすすめしています。

おすすめの駐車場情報はこちら

この駐車場は、加盟している店などを利用し、駐車券に押印をもらうと、3時間は無料で利用できる駐車場です。

お祭りの会場では、押印は行っていないので注意して下さい。

こちらの記事でもいくつかおすすめの駐車場情報を紹介します。

新豊田駅西駐車場

  • 駐車台数:52台
  • 住所:愛知県豊田市小坂本町1-85
  • 営業時間:24時間
  • 料金:30分150円
  • 拳母神社までの距離:約1㎞(徒歩約13分)

第2駐車場

  • 駐車台数:109台
  • 住所:愛知県豊田市小坂本町1-12-3
  • 営業時間:07:00~23:00
  • 料金:07:00~23:00→30分150円
    23:00~07:00→1時間50円
  • 拳母神社までの距離:約1㎞(徒歩約13分)

 

新豊田駅地下駐車場

  • 駐車台数:170台
  • 住所:愛知県豊田市若宮町8
  • 営業時間:06:00~23:40
  • 料金:30分150
  • 拳母神社までの距離:約950㎞(徒歩約12分)

 

豊田産業文化センター駐車場

  • 駐車台数:279台
  • 住所:愛知県豊田市小坂本町1-25
  • 営業時間:08:00~22:00
  • 料金:30分150円
  • 拳母神社までの距離:約1.3㎞(徒歩約17分)

 

若宮駐車場

 

  • 駐車台数:485台
  • 住所:愛知県豊田市若宮町7-2-4
  • 営業時間:07:00~23:00
  • 料金:07:00~23:00→30分150円
    23:00~07:00→1時間50円
  • 拳母神社までの距離:約1㎞(徒歩約13分)
スポンサーリンク

さいごに

いかがでしたでしょうか?

 

紙吹雪が舞う中で進む山車も見たいものですね。

 

ぜひ楽しんできてくださいね。

今月のおすすめのお祭り

【土居太鼓祭り2018のまとめ】喧嘩が多発!?日程や見どころ、アクセスのまとめ

【動画あり、やべぇ!このお祭り面白過ぎるww】関ヶ原合戦祭り2018、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です