Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

大手塾講師、重松親幸容疑者。教え子女児にわいせつ疑い。

個別塾で1:1の時に女児(12歳)に対し、わいせつな行為をしたとして重松親幸容疑者が逮捕されました。

事件の発覚までの経緯や詳細を見ていきましょう。

スポンサーリンク

事件の概要

教え子の小学生女児にわいせつな行為をしたとして、福岡県警南署は21日、強制わいせつの疑いで、大手学習塾講師の重松親幸容疑者(44)=福岡市東区=を逮捕した。

「脇腹付近を触ったことはあるが、わいせつ行為はしていない」などと否認しているという。同署は、他の教え子も同様の被害に遭った可能性があるとみて調べている。

逮捕容疑は1月20日、同市南区の学習塾教室内で、授業を受けていた女児の服の中に手を入れ、体を触るなどした疑い。

同署によると、教室はパーテーションで仕切られ、女児は重松容疑者と1対1で授業を受けていた。遅くとも昨年12月から被害を受けていたという。(jiji.com)

容疑者のプロフィール

名前:重松親幸
年齢:44歳
職業:大手学習塾講師
住所:不明

顔画像やそれ以外の情報を調査するために、
FacebookやTwitterなどのSNSを調べしたのですが、
本人と思われる情報を発見することができませんでした。

スポンサーリンク

 

ネットの声

頭ではわかってるんだろうけど抑制がきかないんだろうね。
理性で抑えられるようにもっと厳罰化したらいいんじゃないかな?
こういう自分よりも弱い立場の者を対象にした犯罪者は許せない。(Yahoo!ニュース

 

脇腹付近を触ったのは十分わいせつですよ。しかも服の中に手を入れてるし。(Yahoo!ニュース

 

ダメだこりゃ。(Yahoo!ニュース

 

もうさぁ、子供にかかわる仕事の人は徹底的に性癖調査をしてほしい。真面目な人まで疑われるのが気の毒だ。(Yahoo!ニュース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です