Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

木口光子 顔画像アリ 22歳女が元交際男性を殺害 動機や手口は?

元交際相手を殺害したとして、警視庁西新井署は15日、殺人の疑いで会社員、木口光子容疑者を逮捕しました。

なぜ彼女は犯行に至ったのでしょうか。

 

事件の詳細や容疑者について詳しくみていきましょう。

 

スポンサーリンク

事件の概要

東京・足立区で、22歳の女が元交際相手の男性を包丁で刺し、殺害した疑いで、警視庁に逮捕された。

殺人の疑いで逮捕された会社員の木口光子容疑者(22)は、5月13日から14日ごろ、元交際相手の笠原直純さん(22)の足立区内のアパートで、笠原さんの首を包丁で刺して殺害した疑いが持たれている。

警察官が、ソファベッドに横たわる2人を発見し、笠原さんは死亡が確認され、木口容疑者は、手首に切り傷があったという。

調べに対し、木口容疑者は「元交際相手を自宅から持ってきた包丁で殺したことに間違いない」と容疑を認めていて、警視庁は、くわしい経緯を調べている。(FNN)

容疑者のプロフィール

名前:木口光子
年齢:22歳
職業:会社員
住所:東京都足立区島根

顔画像やそれ以外の情報を調査するために、
FacebookやTwitterなどのSNSを調べしたのですが、
本人と思われる情報を発見することができませんでした。

顔画像

容疑者の顔写真はこちらです。

【出典;FNN

スポンサーリンク

犯行動機は?

逮捕容疑は13日から14日の間、同区島根のアパートの一室で元交際相手の職業不詳、笠原直純さん(22)の首の付け根を包丁で刺し殺害したとしている。木口容疑者は笠原さんとの間で金銭トラブルがあったと話しているという。

木口容疑者は9日、自殺を図った後、13日から行方不明になった。捜査員が14日、アパートを訪れ、笠原さんを発見。まもなく死亡が確認された。木口容疑者もそばに倒れ、手首に自ら切ったとみられる傷があった。
(引用元:産経新聞)

2人の間には金銭トラブルがあったようです。

しかし、相手を殺害するというのは相当な理由があることや自宅から包丁を持参した点から計画的な犯行だったと考えられます。

犯行現場について

犯行現場は「東京都足立区島根」と報道されています。

ネットの声

 

貸した金を結局返してもらえなかった、交際していた時の不満があった、だから首を刺して殺した。でも自分は手首?自分も首を切ればよかったんじゃないの?22歳で一生を棒に振る気持ちは満足か?親を悲しませるのは楽しいか?(Yahoo!ニュース)

交際相手なんてまだまだ見つかる年齢。
一時の感情で人生を棒に振ったな。(Yahoo!ニュース)

殺害の動機が気になる
一度は愛した人間を自分の手で殺すには
相当な理由があると思う(Yahoo!ニュース)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です