春日若宮おん祭の2018年の御渡り式など見やすい穴場スポットは?

12月イベント・祭り イベント・祭り 近畿地方のイベント・祭り

春日若宮おん祭(かすがわかみやおんまつり)は、奈良県奈良市の春日大社にある摂社、若宮神社の祭礼です。

 

1136年に時の関白、藤原忠通によって五穀豊穣を祈って始められてから、880年以上1度も途切れることなく続けられている、非常に歴史のあるお祭りなんですよ。

かなりの歴史があるお祭りだけあって、春日若宮おん祭りの中で見られる神事芸能は国の重要無形民俗文化財に指定されています。

今回はそんな春日若宮おん祭についてご紹介します。

スポンサーリンク

春日若宮おん祭とは

高井 啓介さん(@takai_keisuke)がシェアした投稿

春日若宮おん祭(かすがわかみやおんまつり)は、奈良県奈良市の春日大社の摂社若宮神社の祭祀として、奈良公園周辺で毎年12月17日を中心に数日に渡って行われる祭礼である。

大和一国を挙げて盛大に執り行われ、1136年に関白藤原忠通によって始められてから八百七十有余年にわたり一度も途切れることなく開催されている。

おん祭で奉納される猿楽(能)や雅楽、神楽や舞楽などの芸能は中世以前の芸能の継承・保存に大きな役割を果たしている。

これらの奉納芸能は「春日若宮おん祭の神事芸能」として1979年(昭和54年)に国の重要無形民俗文化財に指定されている。

春日若宮おん祭の2018年の日程、場所

毎年12月15日前後に開催されている春日若宮おん祭ですが、2018年の日程は12月15日~18日の4日間です。

12月15日(土)

午後1時 大宿所詣(おおしゅくしょもうで)

午後2時半
午後4時半
午後6時

御湯立(みゆたて)

午後5時  大宿所祭(おおしゅくしょさい)

12月16日(日)

午後2時半頃 大和士宵宮詣(やまとざむらいよいみやもうで)
午後3時頃 田楽座宵宮詣(でんがくざよいみやもうで)
午後4時 宵宮祭(よいみやさい)

宵宮祭は、翌17日に行われる遷幸の儀(せんこうのぎ)に先立って、若宮神前に“御戸開(みとびらき)の神饌”を奉り、祭典の無事執行を祈る行事で、この後若宮本殿は白の、御幌(とばり)で覆われる。
これに先立って午後2時からは大和士が流鏑馬児(やぶさめのちご)と共に神事参勤の無事を祈って若宮社前へ御幣を奉り拝礼を行う宵宮詣の事がある。続いて午後3時からは田楽座も本社と若宮で田楽を奉納する。

12月17日(月)

午前0時 遷幸の儀(せんこうのぎ)
午前1時 暁祭(あかつきさい)
午前10時 本殿祭(ほんでんさい)
正午 お渡り式(おわたりしき)
午後12時50分頃より 南大門交名の儀(なんだいもん きょうみょうのぎ)
午後1時頃より 松の下式(まつのしたしき)
午後1時頃より 競馬(けいば)
午後2時半 お旅所祭(おたびしょさい)
午後2時半頃より 稚児流鏑馬(ちごやぶさめ)
午後3時半より10時半頃まで  神楽(かぐら)・ 東遊(あずまあそび)・ 田楽(でんがく)・ 細男(せいのお)・ 猿楽(さるがく)・ 舞楽(ぶがく)・ 和舞(やまとまい)
午後11時
還幸の儀(かんこうのぎ)

12月18日(火)

午後1時 奉納相撲(ほうのうずもう)
午後2時  後宴能(ごえんののう)
スポンサーリンク

春日若宮おん祭2018のみどころは「お渡り式」、穴場スポットは?

17日正午よりスタートする「お渡り式」を見に行きましょう。華やかな行列が春日若宮おん祭りを盛り上げます。

 

総勢千人以上からなる平安から江戸時代に至る古式ゆかしい時代行列が、奈良の町約2.5Kmのコースを練り進みます。

 

12月17日12:00~奈良県庁前をスタート。

 

奈良県庁⇒近鉄奈良駅前⇒JR奈良駅前⇒三条通り⇒お旅所へと向かいます。

 

my.first.naraさん(@your_first_nara)がシェアした投稿

 

お渡り式は、コース上の沿道からなら、どの位置からでも観覧することができますが、近鉄奈良駅前か、奈良市観光センター前あたりがもっとも観覧しやすいスポットでしょう。

 

出発地点の県庁前登大路園地には桟敷席が設置されるので、有料席ならしっかり見ることができますが、無料の場合十分観ることはできないでしょう。

 

またゴール地点の春日大社参道に入ると、奉納神楽などの芸能を観覧するための松の下観覧席やお旅所前桟敷席が設置されるため、ここもチケット無しで良い場所は確保することが難しいと思います。

加藤宏子さん(@kamaaina.hirolin)がシェアした投稿

お渡り式の順序は次の通り。

第一番 日使(ひのつかい)  
第二番 神子(みこ) 
第三番 細男・相撲(せいのお・すもう) 
第四番 猿楽(さるがく) 
第五番 田楽(でんがく) 
第六番 馬長児(ばちょうのちご) 
第七番 競馬(けいば) 
第八番 流鏑馬(やぶさめ) 
第九番 将馬(いさせうま) 
第十番 野太刀(のだち)他 
第十一番 大和士(やまとざむらい)
第十二番 大名行列(だいみょうぎょうれつ)
スポンサーリンク

見どころによって違う3種類の桟敷席・有料観覧席

春日若宮おん祭では、お渡り式ほか、見どころによって違う3種類の桟敷席、有料観覧席が用意されています

 

若宮おん祭 桟敷席 マップ

 

いずれもチケットの予約は、奈良市観光センター 電話:0742-22-3900(09:30~20:00)にお問い合わせください。

お渡り式を観るなら登大路園地桟敷席

Aさん(@aayaa_09)がシェアした投稿

 

日  時:2018年12月17日(月)11:50~13:00(開場10:00~)

設置席数:1,000席 全席ブロック指定

設置場所:県庁前登大路園地

販売料金:2,000円/席 子供料金はありません

その他 :簡易カイロ付(行事当日 会場入口にて)

 

田楽・猿楽を観るなら松の下観覧席

Aさん(@aayaa_09)がシェアした投稿

 

日  時:2018年12月17日(月)13:00~14:30(開場12:00~)

設置席数:170席

設置場所:春日大社  一ノ鳥居横(北側・南側)

販売料金:北側3,100円(120席)/南側4,000円(50席) 子供料金はありません

その他 :おん祭解説書・簡易カイロ付(行事当日 会場入口にて)

 

奉納神楽、舞楽を観るならお旅所前桟敷席

naranofukuさん(@naranofuku)がシェアした投稿

 

日  時:2018年12月17日(月)12:00~22:30(開場10:30~)

※入場~22:30の間、自由に出入りできます

設置席数:160席 全席当日指定席

設置場所:春日大社 お旅所前

販売料金:5,500円/席 子供料金はありません

その他 :おん祭解説書・簡易カイロ付、専用貸出機器による音声ガイドあり (行事当日 会場入口にて)

スポンサーリンク

アクセス

会場:春日大社

●電車

最寄り駅からの交通
JR大和路線・近鉄奈良線奈良駅
奈良交通バス春日大社本殿行、15分

●車

名神高速道京都南IC、60分
京奈和自動車道木津IC、7km
第2阪奈有料道路宝来IC、8km
西名阪自動車道天理IC、10km

●駐車場

あり:(100台)
料金:普通車(1000円)、バス(2500円)

●周辺の有料駐車場の地図

春日若宮おん祭期間中の交通規制について

2018年12月17日(月)、お渡り式に伴い、下記のとおり交通規制が敷かれる予定です。

 

バスやタクシーなどの公共機関を除き、一般車両は通行禁止になりますのでご注意下さい。

 

春日若宮おん祭 交通規制

スポンサーリンク

最後に

いかがでしたでしょうか?

 

お渡り式をはじめ様々な催し物があり、大人から子どもまで楽しめる行事となっています。

 

ぜひ楽しんできてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です