Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

よく噛むダイエットのメリットと効果的なやり方!

世の中には様々なダイエットがありますが、今回ご紹介するこのよく噛むダイエットほど手軽なダイエット方法はないかも知れませんね。

よく噛むダイエットとは、その名の通り、よく噛んで食事をするだけのダイエット方法になります。

食事を制限するわけではないので、食事の量を変える必要はありません。

また、何か特定の食材を食事に加える必要もなく、いつも通りの食事をよく噛んで食べるだけでOKです。

それではよく噛むダイエットについて詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

よく噛むダイエットとは?

よく噛むダイエットとは、その名の通り、よく噛んで食事をするだけのダイエット方法になります。

食事を制限するわけではないので、食事の量を変える必要はありません。

よく噛むダイエットとは、食べ物をよく噛むことで早食いを直し、食べすぎを防ごうというものです。

早食いの人はお腹がいっぱいになるまでに食べ過ぎてしまうのです。

これは、噛んだときの「食べている」という信号が脳の視床下部にある満腹中枢に届くまでに15分〜30分と時間がかかるためです。

口から食べ物が入ると、胃で消化され腸で栄養が吸収されます。

この時点で、血液中に血糖とインシュリンが増え脳に伝わるのです。

早く食べる人ほど胃の中にたくさんの食べ物が入り、消化する時間が増え、ますます大食いなり、

早く食べる人は、満腹を感じる前の15分くらいで食事をおわらせていると傾向にあると思います。

よく噛むダイエットでは、何か特定の食材を食事に加える必要もなく、いつも通りの食事をよく噛んで食べるだけでOKです。

そんな簡単なよく噛むダイエットですが、他のも嬉しいメリットがたくさんあります。

そちらをご紹介します。

スポンサーリンク

よく噛むダイエットの効果や嬉しいメリット!

食べ過ぎを防止する

しっかり噛むと満腹感が増してくるからです。

食べ物を口に入れ噛み砕くとき、「神経ヒスタミン」という物質が分泌されます。

この神経ヒスタミンが満腹中枢を興奮させ、食事で増してくるブドウ糖などの満腹信号よりも早く、「おなかがいっぱいだよ」という信号を送り込むので、食べすぎを抑えることができるのです。

また、人は食事を始めて15分間は満腹を感じにくいと言われているので、この間につい早食いして食べ過ぎてしまいがちですが、よく噛むことで早食いを防止することができます。

 

便秘解消

よく噛むことで食べ物は細かくなり、胃腸での消化・吸収がスムーズになることから、腸の働きを妨げずに便秘を解消する効果が期待できると言われています。

 

代謝を促進

私達の体は食事をする時にもカロリーを消費していると言われており、その割合は全体の10%に及びます。

そのため、よく噛んで口を動かすことで消費カロリーがアップし、食べながらダイエットができてしまいます。

小顔効果

よく噛むことで口やその周りの筋肉が刺激されて引き締まるので、小顔効果が期待できると言われています。

とくに顔の筋肉は約70%ほどが口の周りに集中しているので、よく噛むことで、顔全体の筋肉を鍛えることにも繋がるわけです。

顔全体を鍛えることができれば、そのぶん顔を引き締めることができ、より小顔効果が期待できますよね。

脂肪燃焼

食事をよく噛むことで脂肪燃焼を促進して燃焼させることもできます。

よく噛むことで交感神経が刺激されます。

その結果、脂肪細胞に作用するノルアドレナリンを分泌させて、脂肪を分解・燃焼してくれるのです。

一見すると、大した運動量ではないのでダイエットに効果は薄いと思いがちですが、ホルモンのレベルで脂肪を燃焼してくれていることになります。

 

よく噛むダイエットのやり方

よく噛むダイエットのやり方はとても簡単です。

とにかく、食事の時は一口入れたら、後はよく噛めばよいだけ。

目安は一口30回噛むことです。

早食いの方に共通しているのは、口にまだ物が入っている段階で次の食べ物を選んだり、箸を付けてしまうこと。

こうなると、次々と食べ物を口に運んでしまい、噛む回数はどんどんと少なくなってしまいます。

つい箸が伸びてしまうという場合は、一口食べ物を入れたら、箸をテーブルに置いて噛むことに集中してみましょう。

 

スポンサーリンク

よく噛むダイエットの注意点

よく噛むダイエットは、一口30回噛めば、好きな物を好きなだけ食べてもよいダイエット方法ではありません。

たとえしっかり噛んでも、食べる量が多すぎてカロリー摂取量が多くなっては、痩せることはできないからです。

よく噛むダイエットでは、噛むことで満腹を感じやすくし、食事の量を自然と減らすことが大切になります。

カロリーも意識しつつよく噛んで食事を楽しみましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です