Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

北海道神宮どんど焼き2019ご利益も頂ける! 焼けるもの、焼けないものは?

お正月が終わると「どんど焼き」が行われます。

どんど焼とは、お正月にお迎えした歳神様を、お正月飾りなどを焼くことによって、炎とともに見送る意味があるんです

初詣の参拝者数が道内1位の北海道神宮でも毎年「どんど焼きが」行われ、この日もたくさんの人が訪れます。

今回は北海道神宮どんど焼きの日程と意味、そしてご利益について紹介したいと思います。

どんど焼きとは

「どんど焼き」は、お正月飾りやしめなわ、鏡餅、書初めなどを家から持ち寄り、一か所に積み上げて燃やします。

火がどんどん燃えることから、「どんど焼き」という名前が付いたとも言われています。

お正月にお迎えした歳神様を、お正月飾りなどを焼くことによって、炎とともに見送る意味があるんです

神社等にやぐらが用意されていて、そこに積み上げて燃やし大きな炎となります。
そして、その火で餅や団子を焼いて食べるとその1年無病息災になると言われています。

地域によって呼び方が違い、「とんど」「左義長」「鬼火炊き」などたくさんの呼び名があります。

 

北海道神宮とは

札幌市の円山公園に隣接している北海道神社はアクセスがいいことから、道内一初詣の参拝者数が多いスポットです。

こちらには開拓三神と呼ばれる「大国魂神(おおくにたまのかみ)」「大那牟遅神(おおなむらのかみ)」「少彦名神 (すくなひこのかみ)」と近代日本を築かれた明治天皇が祀られています。

 

北海道神宮どんど焼きの日程

北海道神宮で行われるどんど焼きは毎年1月14日に行われています。

■日程
1月14日(月)
10:00~13:00頃まで

■住所
札幌市中央区宮ヶ丘474番地

■問合せ先
北海道神宮社務所
011-611-0261

北海道神宮のどんど焼き・注意点は?焼いちゃいけないものリスト!

どんど焼きの日もたくさんの方が訪れるため北海道神宮へ向かう道は渋滞し、駐車場待ちをするほど混雑します。

北海道神宮の駐車場が満車の場合は、円山公園第二駐車場を利用する方法もあります。

円山公園第二駐車場は1回700円(普通車・軽・二輪)となっています。

円山公園第二駐車場
■住所
札幌市中央区宮ヶ丘3番地

 

北海道神宮のどんど焼きで焼けるもの、焼けないものは?

北海道神宮のどんど焼きでお焚き上げできるのは「神札・お守り・神棚・しめ縄・松飾り」に限定されています。

だるま・人形・結納品・写真・日用品はお焚き上げできませんのでご注意ください。

近くには賽銭箱がありますので、昨年の感謝の気持ちを込めて手を合わせるといいですね。

スポンサーリンク

アクセス方法

【車の場合】
道央自動車道「新川IC」より約15分

札樽自動車道「札幌西IC」より約15分

【地下鉄】
東西線円山公園駅下車より徒歩15分

【バス】
JRバス神宮前停留所下車より徒歩すぐ

スポンサーリンク

どんど焼きに行けない場合はどうすればいいの?

どんど焼きは日にちが決まっているので、行けない場合や忘れてしまう場合もありますよね。

そんなときは、次の2つの方法があります。

その1:近くの神社やお寺に持ち込む

大きな神社ではボックスやスペースを設けて1年中受け付けているケースもあります。
納め所の前に賽銭箱があるので、お焚き上げ料を添えます。
お焚き上げ料は気持ちの問題ですが、しめ縄の代金程度の額と考えるのが良いでしょう。
正月飾りもOKなところもあるので事前に確認して行きましょう。

規模の小さい神社などは受付しないところもあるので、いくつかの神社に問い合わせたほうが良いでしょう。上の場合と同じように気持ち程度のお焚き上げ料を添えます。無人の小さい神社などは古札納め所が設置されてない場合もあります。

 

その2

自宅でお清めして処分する

 

神社に返納しなくても自宅で処分することも可能です。
自宅で処分する際はしっかりとお清めしましょう。

また、可燃物と不燃物に分けてごみ収集に出しましょう。

お清め方法
1、新聞紙の上にお清めしたい物を乗せます。
2、その上からお塩を「左、右、左」の順で3回振りかけます。
3、新聞紙でしっかり包みます。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

神社によってはどんど焼きで、焼いていいものと、いけないものが異なるので、しっかりチェックしてからいきましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です