Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

飯能祭り2018秋の交通規制や駐車場は?山車や屋台、みどころ情報!

飯能祭りをご存知ですか?

 

山車・屋台が11台出場するにぎやかなお祭りです。

 

今回はそんな飯能祭りをご紹介します。

 

スポンサーリンク

飯能祭りとは

Kaeさん(@kkkk824)がシェアした投稿

「飯能まつり」が始まる前、飯能市域では山車を曳く祭りが多数開催されていました。

最初の山車祭りは明治初年、南高麗地区間野・直竹といった飯能の周辺地域で山車曳行航が行われました。

大正時代以降になると市街地の祭礼でも山車曳きが行われはじめ、特に大正御大典祭(1915)、昭和御大典祭(1928年)、紀元二六〇〇祭(1940年)など、国家祝事では各町内そろって山車を曳くようになりました。

その後、昭和46年(1971年)には、飯能市街地に、各地域の祭礼で曳き出されていた山車・屋台が一堂に集まる「飯能まつり」が初めて行われ、現在では、山車・屋台が11台出場するにぎやかなまつりになっています。

 

飯能祭り2018秋のみどころ

飯能の山車

飯能まつりには市街各町内から11台の山車が参加します。

人形を乗せたものや彫刻が施されたものなど、それぞれの特徴も見どころのひとつ。

山車が集まる引き合わせや総覧では、ぜひ見比べてみてください。

 

豪華な彫刻が特徴の「屋台」

唐破風屋根や彫刻が特徴の山車の事を「屋台」といいます。

 

 

飯能祭り2018秋の日程、時間

飯能祭り2018は、11月4日(土)~11月5日(日)の2日間開催されます。

11月4日(土) 12:00頃〜21:00頃
11月5日(日) 9:00頃〜21:00頃

1日目はパレードやステージパフォーマンス、威勢のいい底抜け屋台の引き合わせなどイベントが盛りだくさん!

2日目はきらびやかな山車11台による勇壮なお囃子、獅子舞など飯能の伝統芸能の世界をご堪能ください^^

昼夜にかけて、街中に熱気があふれる飯能まつりへぜひ足をお運びください。

 

 

 

飯能祭り2018秋 アクセス

電車西武鉄道「飯能駅」、JR「東飯能駅」下車すぐ

飯能祭り2018秋 交通規制

飯能祭り当日は当然ながら、車両全面通行禁止です。

また、飯能祭りは11月4日~5日にかけて開催されますが、交通規制が行われる時間帯や場所は各日によって異なります

<11月4日>
時間帯 12:00~21:00

場所
銀座通り
中央通り
大通り
駅前通り(飯能駅前交差点~むさし証券前交差点)

<11月5日>
時間帯 9:00~21:00

場所
銀座通り
中央通り
大通り
駅前通り(飯能駅前交差点~むさし証券前交差点)

時間帯 15:00~21:00

場所
駅前通り(飯能駅北口~飯能駅前交差点)
東銀座通り(飯能駅前交差点~三善薬局前)

 

飯能祭り2018秋の駐車場

飯能祭り当日は、臨時の駐車場が用意されます。

場所は「飯能市役所」と「飯能合同庁舎」の2カ所。
料金は無料です。

飯能市役所 台数 200台以上

 

飯能合同庁舎

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

魅力満載の飯能祭りをご紹介しました。

 

昼夜ともに子どもから大人まで楽しめお祭りになっていますので、ぜひ楽しんできてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です