Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

八戸三社大祭とは?

藩政時代より受け継がれる「八戸三社大祭」。

古式ゆかしい神社行列と、雅やかなお囃子とともに現れる華麗な山車が、八戸の短い夏を熱く、美しく彩ります。

基本情報

三社大祭・運行日程スケジュール

 

7月31日(火) 前夜祭(お祭り広場・中心街) 18:00~21:00
8月1日  (水) お通り 15:00~19:00
8月2日  (木) 中日 18:00~21:00
8月3日  (金) お還り(おかえり) 15:00~19:00
8月4日  (土) 後夜祭(お祭り広場・中心) 18:00~21:00

 

 

見どころ

一番の見どころは、おがみ神社長者山新羅神社神明宮の三神社の神輿行列です。

高さ10m・幅8mにもなる山車が通るたび、沿道では大きな歓声があがります。

また、夜にはライトアップされた山車が夜空に浮かび上がり、幻想的な雰囲気になります。

 

前夜祭(お祭り広場・中心街),後夜祭(お祭り広場・中心街)

ライトアップされた27台の山車が勢ぞろいします。

幻想的な山車は日中とは違った趣きで、お囃子の競演が華を添えます。

その光景は日本夜景遺産にも登録されていて、とても幻想的です。

 

お通り、お還り(おかえり)

豪華絢爛な山車と、伝統的な神輿行列の時代絵巻を堪能することができます。

 

行列では各神社の衣装に着飾った子供たちの可愛らしい「稚児行列」「武者行列」が見られます。

 

また、こっけいな動きで観客を沸かせる「虎舞」などを楽しむことができます。

 

虎舞 

 

中日

加賀美流騎馬打毬

長者山新羅神社の桜の馬場で行われる古典競技です。

 

紅白の組に分かれた狩り装束の騎士が、馬でそれぞれ4つの球を追う、武士道のスポーツ。

現在、国内でも宮内庁と山形市とここにしか残っていない、貴重な伝統スポーツです。

 

穴場

神輿の運行ルートを把握しておきましょう!

 

アクセス

本八度駅南側

 

最後に

伝統的な競技も楽しむことができる八戸三社大祭です。

たまには古来からあるお祭りに参加してみるのもいいですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です