金塊4500万円分を密輸しようとした疑いで、暴力団関係者数人が逮捕されました。

どのようにして、金塊は得られたのでしょうか。

事件の詳細をみていきましょう。

スポンサーリンク

事件の概要

香港から金塊を密輸したとして、暴力団関係者の男らが逮捕されていたことが分かりました。男らは10人以上のグループとみられていて、警視庁は残るメンバーの行方を追っています。

暴力団関係者の本城翼容疑者(34)らは去年12月、香港から金塊10キロ、時価約4500万円相当を飛行機で国内に密輸し、消費税などの支払いを免れた疑いが持たれています。捜査関係者によりますと、本城容疑者は確認できているだけで去年から約1億円相当の金塊を香港などから密輸していました。密輸には準暴力団「怒羅権」の関係者も関与していたとみられ、警視庁がメンバーの男ら数人の逮捕状を取って行方を追っています。(ANN)

容疑者のプロフィール


名前:本城翼
年齢:34歳
職業:暴力団関係
住所:不明

顔画像やそれ以外の情報を調査するために、
FacebookやTwitterなどのSNSを調べしたのですが、
本人と思われる情報を発見することができませんでした。

スポンサーリンク

事件現場は?

今回、香港から国内へ密輸しようとした疑いで、成田空港で逮捕されました。

なぜ、発覚したかは不明ですが、最近の空港のセキュリティはとても厳重なので、密輸などは難しいのだと思われます。

ネットの声

1億で消費税分の利益? 少なくねえ リスクの方が大き過ぎる

スポンサーリンク
ez.hc
achhomea@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です