Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ふくろ祭りとは?

1968年から始まり、東京の池袋で毎年秋に行われる祭りです。

 

名前の由来は
池袋、の「ふくろ」から「ふくろ祭り」となったとのこと。

日本人って昔から単純なんですね ww

 

ふくろ祭りは9月と10月に2日ずつ、計4日開催されます。

9月は神輿が中心で、

10月は踊りが中心になります。

 

中でもやっぱり、池袋やっさ踊りですね。

池袋やっさ踊りとは、ふくろ祭りが開催になった時に考案された踊りです。

 

もともと、室町時代に今の広島県三原市で開催される「やっさ祭り」の踊りがルーツのようです。

 

回数を重ねるごとに、この祭りの規模は大きくなり
現在では、東京都心部のお祭りの中でも、最大規模になります。

例年、よさこい祭りには約200,000人の人たちが来ます。

スポンサーリンク

 

大会情報

日にち 時間 場所 内容
2018年9月22日(土) 12:40~19:40 池袋西口駅前広場、池袋西口公園 ステージイベント
2018年9月23日(日) 10:00~21:00 池袋西口からスタート。夜の町を練り歩く予定。 御輿大パレード
2018年10月6日(土) 10:30~21:00 池袋西口公園、巣鴨駅前広場、目白駅前広場、
大塚北口駅前ほか全8会場
様々な地方の踊り
2018年10月7日(日) 10:30~21:00 池袋西口公園、巣鴨駅前広場、目白駅前広場、大塚北口駅前ほか全8会場 よさこい踊りのコンテスト

 

見どころ

ステージイベント

・ダイスショー
・和太鼓演奏
・バンド演奏

 

 

神輿大パレード

ふくろ祭りのメインイベントの一つです。

喧嘩祭りの由来になってます。

 

神輿の数は30基約3000人の人たちが、神輿をかついで威勢よく掛け声をかけます。

特に、喧嘩神輿と言われる神輿同士のぶつかり合いは迫力満点です。

 

なんとガチな喧嘩も多発するみたいで、お巡りさんも大変そうですww

 

神輿とともに、太鼓、獅子舞、お囃子なども楽しめます。

Hsiang Chenさん(@hsiang_chen)がシェアした投稿

スポンサーリンク

 様々な地方の踊り

踊りの祭典では、いろんな踊りが見れます。

※下記は参考画像です。

 

やっさ祭り

Takanori Yamamotoさん(@takanori5011)がシェアした投稿

 

沖縄エイサー

若武者(若さん)さん(@waka0417)がシェアした投稿

 

よさこいコンテスト

祭りの締めはよさこいコンテストです。

100を超えるチームが参加してよさこいを踊り、競い合います。

 

踊りは、高知のよさこい踊りをベースにしてて
それに、サンバロックジャズミュージックなどの要素を取り入れ
個性豊かでユニークな演舞にしあげています。

 

踊りを披露する場所は、会場やステージ
そして、通りでも流しで踊りを披露してくれます。

眼の前で踊りや掛け声を間近で見れて迫力がありますよ。

さいとう(ゆ)さん(@saioto_ngt)がシェアした投稿

Makoto Nonamiさん(@nonamimakoto)がシェアした投稿

スポンサーリンク

屋台情報

約30店くらいの出店が出店させると予想されます。

 

時間帯:12:00~19:00

場所:池袋西口公園

アクセス

池袋駅西口付近

 

まとめ

踊りや神輿がメインのお祭りです。

人があってのお祭り、賑やかなのが好きな人は盛り上がること間違いなしですね。

 

特に神輿の喧嘩とよさこいは大迫力でおすすめですよ!

今年の夏は「ふくろ祭り」で楽しみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です