Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

夜食べない「夕食抜きダイエット」がすごい!正しいやり方で理想の体型へ!

「夜食べないと痩せる」と聞いたことがある方は多いと思います。

夕食抜きダイエットは痩せる効果が高く、短期間で痩せられるためチャレンジする方も多いですよね。

しかし、やり方を間違えると逆に太ってしまったり、リバウンドしてしまうこともあるダイエット方法なので「痩せない」と言っている人もいるかもしれません。

正しいやり方をすれば痩せることは間違いありませんが、リバウンドする可能性もあるため正しい方法を理解して取り組まないといけません。

そこで今回は、夕食抜きダイエットの効果と正しいやり方を中心にご紹介していきます。

スポンサーリンク

夕食抜きダイエットの効果、メリット

夕食抜きダイエットには、具体的にどのような効果があるのか見ていきましょう。

 

短期間で痩せる効果がある

夕食抜きダイエットの効果は、短期間で痩せる効果があることです。

数あるダイエット法の中でも短期間で痩せるのは大変ですが、夕食抜きダイエットなら短期間でダイエットが成功する確率が高いです。

 

太りやすい時間に食べないから痩せる

夕食抜きダイエットの効果は、太りやすい時間帯に食べなくなるので脂肪がつきにくくなることです。夜は食べた物の栄養が吸収しやすい時間帯です。

とくに20~4時は栄養が吸収する時間なので、この時間に食べないことで痩せる効果があるのです。

 

 

胃が休まり、むくみが解消される

夕食抜きダイエットの効果は、胃が休まる時間をつくると内臓機能が正常になることです。食べない時間が長くなると胃が消化活動をお休みできるので、胃腸のはたらきが良くなります。

 

すると内臓機能が活発になり、むくみやすい体質が改善されることが期待できます。むくみやすくなると太りやすくなるので、体質改善にも夕食抜きダイエットは効果があると言えるでしょう。

スポンサーリンク

夜食べない生活のデメリット

では、夕食抜きダイエットにデメリットはあるのでしょうか? 夜食べない生活は、うまくやらないと太ったり、体調を崩すことがあるかもしれません。

 

お腹が空いて眠れない

夜食べない生活で一番つらいのは、お腹が空いて眠れないということ。今まで夕食でガッツリ食べていた人は、いきなり夕食を抜くとつらいかもしれません。その場合は何か少しだけお腹に入れておく方法もあります。

また少しづつ調整して少量にしていくあるいは早めに軽く食べておく、昼食を遅めにとるといった工夫もできます。

お腹が空いていることで睡眠不足になってしまうようでは、逆にダイエット効果が半減してしまうので気をつけましょう。

 

リバウンドする可能性が高い

夜食べない生活をすると、短期間で大幅に体重が減少する可能性があります。これはダイエット成功と呼べるのかもしれませんが、その直後にふつうの食生活に戻してしまうと、リバウンドする可能性が高いです。

リバウンドを防ぐには、いきなり元の食生活に戻すのではなく、少しずつ食べるようにしたり、3食それぞれの栄養バランスと量を調整する必要があるかもしれません。

 

栄養不足のリスクがある

夜食べない生活にすると、今まで摂っていた栄養が不足してしまう恐れがあります。

栄養が足りなくなると体にさまざまな悪影響が出てくることがあるので、朝と昼でしっかり栄養を摂る必要があります。

何も考えずに夜を抜くのではなく、1日のトータルで栄養バランスを考えることが大切です。

 

ストレスでドカ食いの危険がある

夜食べない生活のデメリットは、ストレスのせいでドカ食いしてしまう危険があることです。

仕事をしている人からすると、夜食べないことはすごくストレスになるかもしれません。1日頑張って働いて、その後に食べないという生活はけっこうつらいですよね。

 

そのため昼食などでドカ食いしてしまったり、夕食抜きダイエット終了後にドカ食いしてリバウンドしてしまうなど、ドカ食いによる失敗が多いのがデメリットです。

そのため夕食抜きダイエットは、なるべくストレスをためない方法でやることが大切です。

スポンサーリンク

夕食抜きダイエットで成功するコツ

効果は高いけど、意外とむずかしい夕食抜きダイエットですが、成功するコツがわかれば簡単です。以下のことに気をつけて取り組んでみてください。

 

はやめに寝る

夕食抜きダイエットで成功するコツは、はやめに寝ることです。

これが一番単純なやり方でしょう。遅くまで起きていればお腹が空きますし、お腹が空けば空くほど眠れなくなります。

そのため夜ははやめに寝て、朝の時間を有効活用しましょう。

 

朝はやく起きることによって代謝がアップしやすくなります。そのことにより体の調子も良くなり、朝はやく起きると気分もよくなって、ストレスが軽減される効果もありますよ。

 

朝食と昼食でしっかり栄養を摂る

夕食抜きダイエットで成功するコツは、朝食と昼食でしっかり栄養を摂ることです。夜は寝るだけなので、あまり栄養を摂らなくても良い時間です。そのため夜食べないと痩せると言われているのですが、朝食と昼食でしっかり栄養が摂れていないと、夜にお腹が空いてしまいます。

 

そのため夕食抜きダイエットでは、朝食と昼食でしっかり栄養を摂り、夜は食べない生活に変えることが大切です。でもその生活リズムをつくるまでには、少し時間がかかるかもしれません。

 

夕食を少しだけ食べる

今まで夕食をたっぷり食べていた人がいきなり夕食抜きダイエットをスターすると、最初は痩せるのですが、すぐに停滞期になりやすくなります。

ここで挫折してやめてしまうとリバウンドしてしまいます。

スープやサラダ、スムージーなどで栄養を少し摂ると、停滞期やリバウンドを防ぐことができます。

スポンサーリンク

夕食抜きダイエットの注意点

効果が高い夕食抜きダイエットですが、やり方を間違えると体調を崩してしまうので注意しましょう。

長期的にやると栄養不足になる危険がある

夕食抜きダイエットは、期間を決めないで長期的にやるのが良いとお話したばかりですが、やり方によっては長期的にやると栄養不足になってしまう危険があるので注意しましょう。

早く痩せたいと思うあまり、朝食も昼食も少なめにしてさらに夕食を食べない方法では、栄養が足りなくなって体調を崩す恐れがあります。

栄養が足りないと代謝が低下したりし、痩せなくなるので、ダイエット効果も低下してしまいます。

朝食と昼食はしっかり食べるようにしましょう。

 

朝食では栄養バランスを重視する

夕食抜きダイエットでは、夕食を抜いた後の朝食が重要なポイントになります。しばらく栄養を摂っていないので、朝食を適当にしてしまうと栄養不足になる可能性があります。そのため朝食では栄養バランスを重視するようにしましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です