文鳥という鳥はご存知ですか?

 

(引用元:pepy

人間を怖がることがないので手や肩の上にちょこんと止まったり、近寄ってきて餌をついばむこともあり、とてもかわいい鳥です!

この記事ではそんな文鳥の記念日について、由来や日にち等をまとめてみました!

スポンサーリンク

文鳥とは?

 

そもそも文鳥とはどういう鳥なのかおさらいしましょう!

 

全長17センチメートル。体重約24-25グラム。額や後頸・喉は黒く、頬は白い。体上面や胸部の羽衣は青灰色、腹部や体側面の羽衣は薄いピンク色。尾羽は黒い

嘴の色彩はピンク色

幼鳥は灰褐色で、顔が淡褐色。嘴の色彩は灰黒色で、基部は薄いピンク色。オスは上嘴の基部が盛り上がる

 

標高1,500メートル以下にある草原や開けた低木林などに生息し、農耕地周辺や民家の庭でも見られるペアや小規模な群れを形成して生活するが、大規模な群れを形成する事もある

主に草本種子を食べるが、果実、小型昆虫なども食べる

繁殖様式は卵生。樹上に枯草などを組み合わせた球状の巣を作り、5 – 7個の卵を産む。抱卵期間は17 – 18日。雛は孵化してから約20日で巣立つ

(引用元:wikipedia

スポンサーリンク

日にちと由来

 

文鳥の日は10月24日です。

この日が文鳥の日になった由来はなんともユニークです。

 

文字を崩して「文鳥」に見えたことかららしいです笑

なんとも日本らしいですね笑

 

(引用元:あゆさんかくしかく)

 

また、10月下旬は雛鳥が多く出回る時期とのことでこの日になったみたいです!

例年吉祥寺文鳥まつりというイベントも行われています。

文鳥をモデルとした手作りの作品や同人誌などが販売されているみたいです。

気になった方はチェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク

 

kita yoshimasa
eeee@mokpote.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です