Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【徹底攻略】佐原の大祭2018、日程や見どころ、駐車場のまとめ。お神輿による大技も動画で紹介!

佐原の大祭秋祭りは、関東三大山車祭りのひとつです。

なんと約300年の伝統を誇るお祭りとのこと。

 

夏祭りと秋祭りがありますが、

今回は秋祭りについて詳しく見ていきたいと思います!

 

この記事では、日程や山車、駐車場について紹介しています。

スポンサーリンク

佐原の大祭とは?

MAOさん(@maturi.mao)がシェアした投稿

二層構造の山車の上部(大天上)に、歴史上の人物の大人形や町内でを用いて製作した大きな飾り物を飾り付け、下段(中天上)に「佐原囃子」を演奏する下座連を乗せ、奏でながら町内衆により曳き回される。また、山車の前では手古舞の流れをくむ手踊りが披露される。

飾り物の他に多くの山車の周りには彫物が巡らされ、獅子や龍、物語等を題材にしたものが彫られている。

市街地を流れる小野川をはさみ東側を本宿(ほんじゅく)、西側を新宿(しんじゅく)と呼び、それぞれ別々に祭りが行われる。

  • 本宿地区・八坂神社祇園祭(山車10台)。7月10日以降の金曜、土曜、日曜日 (平成22年から夏祭りの日程が「7月10日以降の金土日」となる)
  • 新宿地区・諏訪神社の秋祭り(山車14台)。10月第2土曜日を中日とする金曜、土曜、日曜日

 

歴史

佐原は近世以降利根川舟運により河岸として発展してきたが、江戸の祭礼文化の影響のもと、享保年間には山車と囃子を中心とする祭礼が行われるようになった。

飾り物については、当初それぞれの町内で趣向を凝らして製作していたが、近世末期に大人形の飾り物が出現し(関戸区)、江戸の人形職人に飾り物の製作を依頼するようになった。

佐原の山車と囃子の形態は、市内の小見川地区、東庄町多古町など、茨城県の潮来市潮来、牛堀町鹿嶋市行方市麻生などに見られ、周辺地域の祭礼に大きな影響を与え佐原を中心とする山車文化圏を形成している。

2004年(平成16年)2月16日には「佐原の山車行事」として重要無形民俗文化財に指定された。その後、2016年(平成28年)12月にユネスコ世界無形文化遺産に登録された[1]

(引用元:wikipedia

佐原の大祭2018の日程・時間・場所

日程 2018年7月13日(金)~7月15日(日)
時間 10:00~22:00
場所 千葉県香取市佐原 本宿地区
雨天時  ※雨天決行。雨天の場合は山車人形にビニールシートがかけられます。

 

見どころ

山車

@mto0120がシェアした投稿

1番の魅力は町中を曳き回される山車です!

佐原の大祭(秋祭り)はなんと14台の山車が曳き回されます。

山車の上にある大人形や造りは各地区で違い、どれも個性的な造りになっています。

 

「てこ」と呼ばれる2本の長い丸太を操って行われ、長さ4m・重さ20kgとかなり大きいです。

 

1番の見どころは、のの字廻し」や「小判廻し」、「そろばん廻しと呼ばれる大技です。

スポンサーリンク

のの字廻し

山車に向かって左前の車輪を軸にして「」の字を書くように後輪を担ぎ上げるようにして数回転させること。

 

小判廻し

小判の形のように楕円形を描きながらゆっくりと山車を曳き廻すこと。

 

そろばん廻し

山車を、そろばんを伏せて前後に転がすように曳き廻すこと。

 

ユネスコの無形文化遺産に登録

2016年11月30日に佐原の山車行事を含む「山・鉾・屋台行事」がユネスコの無形文化遺産に登録されました。

ユネスコの無形文化遺産とは、

世界各地で消滅の危機にある無形文化遺産の保護を目的とした条約で、文化遺産条約が有形の不動産を対象としているのと対になっています。

国を挙げて保護していくべき文化として、佐原の大祭が登録されたのは喜ばしいことと受け入れられていて、2017年4月29日、30日には特別にイベントが催されました。

スポンサーリンク

アクセス

電車の場合

JR「佐原駅」から徒歩10分

車の場合

東関東道「佐原香取IC」から利根川河川敷臨時駐車場まで4km、約10分。

駐車場

利根川河川敷特設臨時駐車場設置(1000台・無料)

臨時駐車場の場所はこちら

 

※臨時駐車場からお祭り区域まで観光渡し舟(シャトル船)が運航します
シャトル船の運賃は、大人往復券1,300円・小人700円。
運行時間は9:30~21:00まで。

 

まとめ

伝統的な山車の大技も見ることができるお祭りです。

季節も秋ということで、かなり過ごしやすいと思います!

 

動画も掲載しているので、生で見てみたい技があったらぜひ参加してみてください!

今月のおすすめのお祭り

土居太鼓祭り2018、日程や見どころ、アクセスのまとめ【超巨大お神輿!喧嘩が多発するお祭り!?】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です