【熱海の梅まつりの攻略情報】見頃、混雑状況、アクセス、駐車場情報などを紹介!

1月イベント・祭り 2月イベント・祭り イベント・祭り 関東地方のイベント・祭り

「熱海梅園」の梅の花は、毎年11月下旬~12月上旬に第1号の花が咲き始めます。

日本一梅の開花が早いことで有名なこの梅園。

59品種472本の梅が咲き誇る梅林の景色を見るために、見頃の時期には全国から多くの人たちが訪れる人気スポットです。

 

 

この記事では熱海の梅まつりの見頃、混雑状況、アクセス、駐車場情報などをまとめています。

 

【湯島天神の梅祭り2019の攻略】日程や時間、見どころ、屋台情報、混雑状況、アクセス、梅の豆知識まで紹介!

スポンサーリンク

熱海の梅まつりとは?

開催期間

2019年1月6日~3月4日

開園時間

8:30~16:00

場所

〒413-0032

静岡県熱海市梅園町8-11

入園料

※梅まつり開催中のみ有料・熱海市民……100円
・熱海市内宿泊者……100円(宿泊先がわかるものを提示する必要あり)
・団体割引(11名以上)200円
・一般300円

※中学生以下は無料。

スポンサーリンク

熱海の梅まつりの見頃はいつ?

日本一梅の開花が早いと言われている熱海梅園です。

毎年12月頃に花が咲き始め、見頃は1月~3月となっており、もっとも見頃を迎える時期は、例年2月中旬頃です。

 

この期間は「熱海梅園梅まつり」が開催されます。

 

期間中は足湯が設置されたり、日によっては落語会や演芸会、甘酒無料サービスなど、さまざまな催しが行われます。

 

熱海梅園には、59品種・472本中の梅の木が植えられており、種類によって早咲き・中咲き・遅咲きがあります。

272本は早咲き・104本が中咲き・96本は遅咲きなので、同じ開花期間中でも訪れるタイミングによって梅園の景色が違ってきます。

 

何度も色々な変化を楽しむことができるのも、熱海梅園の魅力の一つですね!

 

 

熱海の梅まつりの見どころ

 

見どころ①紅葉も楽しむことができる

 

いきなり梅じゃないですが、紅葉をなしに熱海梅園は語れません。

梅の花の開花は「日本一早い」と言われている熱海梅園です。一方で、紅葉は「日本一遅い」と言われています。

毎年11月~12月にかけて真っ赤なもみじが園内を彩り、夜にはライトアップもされます。

 

秋に1回訪れて、次は冬に訪れてみると違った顔をみることができそうですね!

 

見どころ②400年前の韓国の庭園を再現

2000(平成12)年、熱海市で日韓首脳会談が開催されました。

会談の翌日、森喜朗総理大臣と金大中大統領が「熱海梅園」を訪れたことを記念して作られたのが「韓国庭園」です。

入園は無料で自由に散歩することができます。

 

朝鮮時代の伝統様式と手法を取り入れた庭園には韓国から取り寄せた材料を使用しており、およそ400年前の韓国の庭園をそのまま再現しています。

 

中には足湯が設置されています。

足湯ついでに立ち寄っている人が多くみられる印象です笑

 

ただ「梅まつり」と「熱海梅園もみじまつり」の期間中のみの足湯となっています。

時間は10:00~16:00です。

スポンサーリンク

 

見どころ③大道芸を楽しめる

「梅まつり」期間中には、連日さまざまなところで大道芸が披露されています。

土日祝日には、熱海芸妓連による甘酒の無料サービスや野点茶会、演芸会や、新春梅見落語などのイベントが開催されています。

 

綺麗な梅の花や紅葉をバックにド派手な大道芸をみるのも面白いのではないでしょうか?

猿回しなども開催されているので、これ目的で行くのも意外とアリなんじゃないでしょうか!

 

混雑情報

土日は例年混雑が予想されます。

梅園は広い園内ので多少混雑していても、のんびり周ることができます。

 

さらに、同時期の1月20日(土)~2月11日(日祝)まで近隣では「あたみ桜 糸川桜まつり」が開催されます。

 

アクセス

場所:熱海梅園

住所:〒413-0032 静岡県熱海市梅園町8−8−11

 

電車の場合

JR熱海駅より伊東線利用約3分→JR来宮駅下車→徒歩約10分

 

バスの場合

JR熱海駅より相の原団地行き利用約15分→梅園下車

※会場周辺は交通渋滞が予想されますので電車・バスがおすすめです。

 

駐車場情報

利用時間8:30~16:30

普通乗用車600円・マイクロバス1500円・二輪車300円

スポンサーリンク

まとめ

熱海の梅まつりはいかがでしたか?

梅の花だけではなく、紅葉や大道芸も楽しむことができます。

また、足湯などもあるのでリフレッシュできますよ!

 

秋と冬で違った面白さがあるので、ぜひ両方訪れてみてください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です