Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

なぜ8時間ダイエット失敗する?成功している人はなにをしているの?

8時間ダイエットでなかなか効果が実感できない人はなにか原因があるかもしれません。

 

8時間ダイエットについてまだよくわからない方はこちらの記事も参考にしてみてください。

8時間ダイエットとは?成功のためのルールを知っておこう!

それではなぜ8時間ダイエットでなかなか体重が落ちないかをチェックしていきましょう。

スポンサーリンク

8時間ダイエットで失敗する理由3つ

カロリーが抑えられない

8時間ダイエットは「8時間の間なら何を食べてもいい」という食事内容に制限がないダイエット方法ですが、なんでもOKだからと言って高カロリーであったり、甘いものをたくさん食べていては、期待できるカロリーを抑えることができません。ヘルシーでバランスの良い食事を心がけましょう。

間食の回数が増えている

間食の回数が増えれば、総カロリーが増えてしまいます。総カロリーがダイエットを始める前を超えないように、注意が必要です。また、砂糖入りの飲み物も血糖値が乱れ、疲れやだるさの原因にもなるのでダイエットの妨げだけではなくいろんなデメリットがあるので甘いものは控えるようにするか少しだけ摂取しましょう。

血糖値が急激に上昇する食べ方をしている

1日の最初の食事の時に特に気をつけたいのが急激な血糖値の上昇です。

血糖値が急激に上昇すると、脂肪が蓄積しやすくなると言われています。

食事の時お腹が空いてるからといってお肉からがっつり食べるのは好ましくありません。

なるべくサラダといった野菜から摂取するようにして血糖値の急上昇を防ぎましょう。

スポンサーリンク

では、どうすればいいの?

 

8時間以内の食事で過剰摂取をしない

8時間の間に食べるものを計画的に、バランスよく摂取しましょう。

特に最初の食事で急激に血糖値をあげないように、食べる順番を工夫したり、食物繊維を摂ったりするようにしましょう。

食物繊維は腹持ちもよく便通も整えてくれる効果が期待できます。

また、総カロリーを意識して、間食や飲み物に含まれる糖分にも気をつけることが大切です。

さらに胃腸を休めるために、しっかり消化できる時間設定も大切になります。

筋肉を鍛えよう!

8時間ダイエットは辛い運動をしないでも痩せられるという紹介を良くされますが、運動をしないで痩せると高確率でリバウンドしてしまうようになるので、はっきり言って運動は必須と考えたほうがいいです。

もちろん、ジムに行って鍛えろとは言いませんので、家の中で簡単なトレーニングを繰り返してください。腕立て伏せや腹筋やスクワットをこなせば程よい筋肉ができます。

特に、現代人はインナーマッスルが鍛えられていないので、体幹トレーニングを取り入れるのも有効です。また、全身トレーニングに近いスクワットを有酸素運動の前に実行すると、成長ホルモンがしっかりと出た状態で有酸素運動がスタートできるので、有酸素運動による脂肪燃焼効果が出やすくなってスッキリします。筋肉が衰えてしまっては痩せにくくなりますし、見た目も綺麗になりにくいので、出来る限り運動は取り入れてください。

 

マッサージをして脂肪を燃焼する

基礎代謝によって痩せやすくする必要がありますので、血行を促進させて脂肪が燃焼しやすい状態にしましょう。

いくつか方法がありますが、特におすすめなのはリンパマッサージ。

特にセルライトは老廃物や皮下脂肪がたまりに溜まってしまった証なので、しっかりと揉まないとリンパの流れも悪いままで老廃物も流れません。毒素を取り除くことができれば1週間程度で見た目も大きく変わります。

リンパ管は細血管と同じで非常にデリケートなので、お風呂上がりなど体が温まっている状態でさするように優しくマッサージするのが効果的です。

内出血してしまうような強いマッサージはやめて、適切な食事管理をベースに、痩せやすい体質づくりとリンパマッサージを行いましょう。

セルライトの減少だけでなく、結果ダイエットにも繋がるので嬉しい結果に繋がりますね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です