土浦カレーフェスティバル2018、日程や場所、歴代優勝カレーのまとめ。有名人もお忍び参加、行列のできる大人気カレー!

土浦カレーフェスティバルとは土浦市で毎年行われている、カレーのお祭りです。

別名:C-1グランプリとも呼ばれており、近年では芸能人も参加している人気のお祭りとなっています。

 

この記事では土浦カレーフェスティバル2018のに日程や場所、値段や歴代の優勝店などを紹介しています!

一条 もんこさん(@monko1215)がシェアした投稿

スポンサーリンク

土浦カレーフェスティバルとは?

土浦カレーフェスティバルの歴史

 

2004年より土浦市ではカレーによるまちづくりを開始[2]し、翌2005年2月5日にツェッペリンNT号飛来歓迎式典イベント[3]と同時に「土浦カレーフェスティバル2005」を開催したのが最初である。

 

当初は、霞ヶ浦総合公園で開催された。

その後、同年10月に場所を小網屋跡地に移して第2回を開催し、2006年の第3回からは現在と同じ川口運動公園での開催となり、開催時期も11月となった。

 

2007年の第4回からはカレーNo.1グランプリを決める「C-1グランプリ」が開催されている[4][5]。(引用元:Wikipedia

 

土浦カレーフェスティバル2018の日程や時間、開催場所

日程 11月17日(土)、18日(日)
時間 10:00〜15:00
場所 川口運動公園
公式HP http://www.tsuchiura-curry.jp/

 

 土浦カレーフェスティバルの歴代優勝カレー

スポンサーリンク

土浦カレーフェスティバル2017 優勝店舗、値段

主菜部門優勝 ひつじの小屋「ぢんぎすスープカレー」 200円/個

 

安くて美味しい神立の名店です。

今回はスープカレーカレークリームパスタで参加です。

 

この行列はすごいですよね!!

200円でこの味はなかなか食べることができません!

 

ぢんぎすスープカレーの特徴は、カレーと食材を別々に調理していることです。

手間ひまかけて、お肉の香りや食感がそのままで、焼き立てのジンギスカンとスープカレーは絶妙です。

 

Hiroaki Yamadaさん(@honda.cb1300sb)がシェアした投稿

 

創作部門優勝 土浦商工会議所青年部 「カレートルティーヤ」 300円/個

 

トルティーヤはメキシコとアメリカの伝統料理です。

タコスみたいな感じですね!

 

カレーはソースのように塗り、その上にレタス、マヨネーズ、チーズを乗せて巻いてから食べます。

最後にチーズはバーナーであぶっていました!

 

めちゃくちゃ美味しそうですね!!

スポンサーリンク

土浦カレーフェスティバル2016 優勝店舗、値段

主菜部門優勝 北本トマトカレーの会「北本トマトカレー」 300円/個

 

北本トマトカレーとは

その1 ライスをトマトで赤くすること。

その2 ルーにトマトを使用すること。

その3 トッピングにトマトを使用すること。

 

という、トマトづくしなカレーな訳です笑

トマトで酸味が強いと思いきや、コクと甘みが絡み合って絶品のカレーとなっています。

個人的には創作部門でも良いのでは?と思ってしまいます笑

 

あと、余談ですがランチパックでも発売されています!

 

一条 もんこさん(@monko1215)がシェアした投稿 –

ベイマリ♂さん(@uddtaka)がシェアした投稿

 

アクセスと駐車場

 

会場:茨城県土浦市川口運動公園

 

電車の場合

JR土浦駅、徒歩10分

 

車の場合

常磐自動車道桜土浦IC、17分

※無料臨時駐車場あり

無料臨時駐車場:土浦新港 (約200台)
湖北二丁目無料臨時駐車場 (約300台)

 

まとめ

近年人気急上昇中の土浦カレーフェスティバルはいかがでしたか?

個人的にはジンギスカンが入ったぢんぎすスープカレーが今一番食べたいです笑

ジンギスカン専門店の良質な肉を使用してるので、生臭さを感じることなく食べることができます。

 

都内からもアクセスしやすいですし、無料の臨時駐車場もあるのでぜひ参加してみてください!

お忍びで来ている芸能人に会えるかもしれませんよ笑

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です