Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

細渕雄樹,高松正規 顔画像有り 29倍の高金利 ヤミ金摘発!

法定利息の30倍近い高金利で金を貸し付けていたとみられる、ヤミ金融業者が摘発さレました。

 

驚きの高い金利ですが、彼らはどのように人々を騙したのでしょうか。

 

事件の詳細を見ていきましょう。

スポンサーリンク

事件の概要

法定利息の30倍近い高金利で金を貸し付けていたとみられる、ヤミ金融業者を摘発。

 

細渕雄樹容疑者(42)と高松正規容疑者(35)は、貸金業の登録をせずに2017年4月から12月にかけて、都内の金属加工会社役員の男性(70)ら2人に、

 

最高で法定利息のおよそ29倍の高金利で現金550万円を貸し付け、およそ140万円の利息を受け取った疑いが持たれている。

法定利息の29倍というのは恐ろしい金利ですね。

バレないし、大丈夫とでも思ったのでしょうか??

2人の拠点からは、事業者14万人分の名簿が押収され、細渕容疑者らが資金繰りに困っている事業者を探していたとみられる。

資金繰りに困っている人を狙って、巧みにお金を貸して、その金利をたくし上げていたのでしょう。

2人は容疑を認めていて、警視庁は、およそ2年で1,600万円以上の利益を得ていたとみて捜査している。

2年間で1600万以上の利益なので、一人あたり年収に換算すると、400万ですが、こんな捕まるリスクが伴って、年収400万くらいだと、なぜ犯行に至ったのか理解に苦しみますね。真面目に働いて稼いだ方がよかったですね。

スポンサーリンク

容疑者のプロフィール

細渕雄樹容疑者

名前:細渕雄樹(ほそぶち ゆうき)

年齢:42歳

 

顔画像

 

 

 

高松正規容疑者

名前:高松正規(たかまつ まさのり)

年齢:35歳

 

顔画像

スポンサーリンク

ネットの声

 

2年で1,600万円以上の利益を得ていたと言う事は、そんなに儲かっていないですね。
真面目に働いた方が良かったと思いますよ。

 

罰金も29倍でお願いします。

 

街金なんか擁護する気は更々無いが、タチの悪い街金からカネを借りるヤツもどうかしてる。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です