海中車内から27歳男性と17歳女子高生の遺体。顔画像やFacebook調査 SNSで知り合い心中か?

国内ニュース

長崎市の港の海底に沈んでいた車から2人の遺体が見つかりました。

遺体は27歳の男と17歳の女子高校生と分かりました。

2人はどうやって知り合い、なぜこのような事件が起きたのでしょうか。

事件の詳細や2人のプロフィールについてみていきましょう。

事件の概要

長崎市の港の海底に沈んでいた車から2人の遺体が見つかり、遺体は27歳の男と17歳の女子高校生と分かった。警察は2人がSNSで知り合い自殺したものとみて調べている。

10日、長崎市深堀町の港で、海底から引き揚げた車の中から2人の遺体が見つかった。警察が調べた結果、熊本県の27歳の男と佐賀県の17歳の女子高校生と確認された。

女子高校生は自殺をほのめかすメモを残し行方が分からなくなり、去年8月、家族が行方不明者の届け出を出していた。また27歳の男について佐賀県警は未成年者誘拐の疑いで逮捕状を取り、行方を追っていた。

2人はSNSで自殺に関するやりとりをしていたことが分かっていて、警察は心中の可能性が高いとみている。(NNN)

事件の現場

報道によると、長崎市の港の海底が現場と発表されています。

マップで確認するとこちらです。

スポンサーリンク

発見までの経緯

県警によると、女子高校生は昨年8月、自宅に「今までありがとう」と自殺をほのめかす内容のメモを残して連絡が取れなくなり、家族が県警に行方不明者の届け出をしたそうです。この直前に男と知り合ったとされます。男も同時期に行方不明となっています。

長崎県警によると、2人の遺体に目立った外傷はないが、腐敗が進んでいるという。車は男の所有で、岸壁から約20メートル離れた水深約13メートルの海底に沈んでいました。

そして、今月9日午後4時ごろ、現場付近の海中を撮影していたダイバーの男性が「車が転落している」と110番したことで発見に至りました。

2人のプロフィール

 

 

顔画像やそれ以外の情報を調査するために、
FacebookやTwitterにてお調べしたのですが、
現時点で詳しい状況や2人の名前が明らかになっていないこともあり、特定することができませんでした。発表され次第追記していきます。

 

スポンサーリンク

2人の接点は?

 

警察の調べによりますと、SNSで自殺に関するやりとりをしていたとされます。

今はネットの時代なので、SNSで知り合って自殺に至ったと考えられます。

ネットの声

なんだかなぁ。SNSで自殺しあいっこみたいなの、たまーに聞くけど、俺みたいな外野からの目線では、そんなカジュアルなノリで自殺すんなよって思う。親から貰った大切な命だぜ?世知辛い世の中でも、生きてナンボの世界だよ。(Yahoo!ニュース

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です