佐賀バルーンフェスタは、正式には「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」といい、佐賀で開催される気球の国際競技大会です。

佐賀の秋を代表するイベントで、毎年90万人を超える人が訪れるアジア最大級の熱気球国際フェスティバル!

今回はそんな楽しそうな佐賀バルーンフェスタについてご紹介します。

佐賀バルーンフェスタとは

佐賀バルーンフェスタは、正式には「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」といい、佐賀で開催される気球の国際競技大会です。

 

毎年10月下旬に行われ、1978年昭和53年から開催されている歴史あるバルーン競技大会です。

 

佐賀の秋を代表するイベントで、毎年90万人を超える人が訪れるアジア最大級の熱気球国際フェスティバルで大盛り上がり!

世界各国からバルーンが集まり、今年は15か国から116機が参加予定の、アジア最大の大会です。

今年は日本選手権も併催されます。

大きな都会とは違い、大きく開けた空が広がる佐賀平野では、バルーン競技が盛んです。

公認大会だけでも今年は3回開かれ、小さな大会も多数開かれています。

そんな楽しそうな佐賀バルーンフェスタの日程をチェックしましょう。

スポンサーリンク

佐賀バルーンフェスタ2018開催日程、場所

AYさん(@ykkdc2583)がシェアした投稿

開催期間、スケジュール

2018年10月31日(水)〜11月4日(日)5日間開催されます。

イベントのスケジュールは以下です。

イベントスケジュール

時間/日 31日(水) 1日(木) 2日(金祝) 3日(土) 4日(日)
6:00~7:00 ブリーフィング
7:00~9:00 バルーン競技※2日はキッズデー
9:00~11:00 バルーンファンタジア※2日はキッズデー
14:30~15:00 ブリーフィング キー・グラブレース
15:00~17:00 バルーン競技
18:30~19:15 ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン

※熱気球が安全に飛ぶには、雨が降らず視界が良く、風が穏やかな天候が必要となります。

開催場所

佐賀県佐賀市嘉瀬川河川敷

佐賀バルーンフェスタの見どころは?

佐賀バルーンフェスタは早朝に行くのが醍醐味!

ぺっぱーさん(@papipupepper)がシェアした投稿

 

バルーン競技の細かいルール大まかに

 

決められた離陸地点から、ゴール地点まで風を頼りに飛行して、「マーカー」と呼ばれる砂袋を、できるだけ目標近くに投下できるかを競います。

 

いっせいに離陸したあとはプカプカ浮いてる感じのバルーンをただ眺めるだけになってしまいます(笑)

 

ですから、バルーン競技の見どころは、なんといっても競技開始の「いっせい離陸」です。

 

puraten10さん(@puraten10)がシェアした投稿

 

特に午前の競技では、朝焼けの中バルーンが次々と飛び立つんですが、この写真のようにとてもロマンチックです。

 

朝日の光の具合も時間によって変化し、天気によって写真写りも変わってくるので、ぜひチェックしたいものですね。

上空と地上に広がるバルーンの圧巻の光景

 

午前の競技を観戦するのをオススメするのには、もう一つ理由があり、例年、午前のフライト競技は風が穏やかなうちに終わるため飛ぶことが多くて、午後は風が強くなるため中止になることが多いんです。

 

ですので、朝早いですが、朝の競技を狙って観に行くのがおススメですよ!

会場だけでなく対岸で見れば、川に映ったバルーンが見られます

撮影スポットとしても人気です。ぜひ素敵な写真を撮りましょう^^

 

幻想的な夜間係留(モンゴルフィエノクチューン)

wanderer_jpnさん(@wanderer_jpn)がシェアした投稿

11/3と11/4の夜、18:30〜19:15には、夜の係留風景を見る事ができます。

たくさんのバルーンがバーナーで照らし出され、会場のバンド演奏とともに、幻想的な非日常の風景を作り出します。

その美しい様は、日本夜景遺産に認定されました。

 

生バンドの演奏もあり、ラストは花火まであがります。

 

バーナーの炎で照らされるいくつものバルーンは必見!

ロマンチックなので、競技よりも楽しみにしている人もいるほどですよ。

 

ただし、夜間係留は毎日行われるわけではありませんから注意しましょう。

 

バルーンファンタジア

terunaさん(@teruna8484)がシェアした投稿

午前の競技が終了すると、会場では、連日バルーン関連のイベントが行われます。

 

バルーンファンタジア」では、子供たちに人気のキャラクターの形をした、10機ほどの巨大バルーンが登場します。

穏やかな天候の時には、バルーンの近くまで入ることができる日もあります。

 

キッズデー

UGさん(@ug3231)がシェアした投稿

11/1には、子供たちが間近で気球に触れることが出来る「キッズデー」が開催されます。

 

気球の中に入ったり、構造を学んだりすることが出来ます。

 

予約などは不要ですので、気軽に参加してみましょう。

 

気球が写真のようにキャラクターバージョンのも多くあるので、子どもが喜ぶことまちがいないですね。

スポンサーリンク

気球教室

パイロット達と一緒に、熱風で気球を立ち上げるところから、片づけまでを体験できる教室です。

 

気球に実際に触れながら、仕組みを学ぶことが出来ます。

誰でも参加できますが、動きやすく多少汚れても構わない服装で、参加した方が良いでしょう。

グルメを堪能!屋台も参戦!うまかもん市場

JapanLifeStoryさん(@japanlifestory)がシェアした投稿

佐賀の特産品を一堂に集めたバルーンモール、「うまかもん市場」が憩いの広場で開かれる予定です。

 

新鮮な農産物や水産物を購入したり、その場で食べる事ができる屋台もたくさん出店予定で毎年多くの人がこの屋台も楽しみに訪れます。

 

佐賀自然の幸を豊富に使った美味しいグルメを楽しむことができるので、こちらも大変おすすめです。

会場内にはイベント広場も設置され、たくさんの出店や地元の物産品が販売されます。

 

アクセス、駐車場情報

交通機関

:)さん(@___k.22)がシェアした投稿

佐賀インターナショナルバルーンフェスタ競技開催期間中、会場から徒歩0分のところに、臨時駅「JRバルーンさが駅」が開設されます。

 

これは、「1989佐賀熱気球世界選手権」開催以来、20年以上継続して開設されている臨時駅です。

 

バルーンフェスタ期間中、鳥栖・中原・吉野ヶ里公園・神埼〜肥前山口間に、臨時列車「バルーンフェスタ号」が運転されるのでそれに乗るのも楽しみのひとつですね。

 

JR佐賀駅
↓ [JR長崎本線肥前山口方面・JR唐津線多久方面(下り)普通列車] JRバルーンさが駅

車、駐車場

会場周辺には、4000台収容の臨時駐車場も準備されますが、1台ずつしか出入りできないので、例年大混雑するようです。

車で来場する人には、郊外型駐車場に車を駐車し(パーク)、列車に乗って(ライド)会場に向かうパーク&ライドというシステムがあります。

会場まで徒歩0分の臨時駅「JRバルーンさが駅」が開設されますので、郊外型駐車場を利用した方がスムーズに移動できます。

 

・長崎自動車道 佐賀大和IC 経由

佐賀大和IC→(佐賀市街地・佐賀空港方面へ)→国道264号線→国立病院前交差点→(長崎方面へ)→国道34号線(佐賀バイパス)→嘉瀬大橋(バルーン会場)

 

・長崎自動車道 多久IC 経由

多久IC→(小城・佐賀方面へ)→国道203号線(唐津街道)→三日月町五条交差点→(佐賀方面へ)→国道34号線(佐賀バイパス)→嘉瀬大橋(バルーン会場)

 

・九州自動車道 八女IC 経由

八女IC→(大川方面へ)→国道442号線→(大川市)中原交差点→(佐賀方面へ)→国道208号線→(佐賀市)南佐賀交差点→(長崎方面へ)→国道208号線(環状南通り→環状西通り)→医大入口交差点→(長崎方面へ)→国道34号線(佐賀バイパス)→嘉瀬大橋(バルーン会場)

 

・三瀬トンネル 経由

三瀬トンネル→(佐賀市街地方面へ)→国道264号線→国立病院前交差点→(長崎方面へ)→国道34号線(佐賀バイパス)→嘉瀬大橋(バルーン会場)

スポンサーリンク

さいごに

いかがでしたでしょうか?

 

100機以上の気球が同時に宙を舞う圧巻の光景はここでしかなかなか見れないと思います。

 

キャラクターの気球をはじめ様々な催し物もあり、子どもから大人まで楽しめるフェスタになっています。

 

ぜひ楽しんできてくださいね。

 

今月のおすすめのお祭り

 

土居太鼓祭り2018、日程や見どころ、アクセスのまとめ【超巨大お神輿!喧嘩が多発するお祭り!?】

【動画あり、やべぇ!このお祭り面白過ぎるww】関ヶ原合戦祭り2018、

ez.hc
achhomea@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です