Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

15年前の殺人事件容疑者が白骨遺体で発見

スポンサーリンク




2003年に神奈川県厚木市で発生した殺人事件の犯人が判明しました。

犯人の名前は久保田匡慶(くぼたただよし)容疑者。

しかしこの容疑者は、逮捕されたのではなく、2017年8月に神奈川県清川村の宮ヶ瀬ダムで白骨遺体で見つかった男が久保田匡慶容疑者だったということのようです。

当時の被害者は仲野志帆(なかのしほ)さんで、久保田容疑者に刃物で刺されて亡くなっています。

この件について詳しく見ていきましょう。

事件の詳細は

神奈川県厚木市で約15年前に起きた殺傷事件で指名手配されていた男(当時24)が、同県清川村のダム湖から遺体で見つかっていたことがわかった。  県警は24日、殺人と殺人未遂の疑いで、男を容疑者死亡で書類送検し、発表した。  捜査1課によると、男は2003年11月9日未明、同市の駐車場で静岡県富士市の女性(当時26)の胸を刺して殺害し、女性の上司の男性(39)を刺して殺害しようとした疑いがある。女性が勤める飲食店の常連客で、女性にしつこく付きまとっていたという。  事件後まもなく県警が男を全国に指名手配し行方を追ったところ、清川村の宮ケ瀬ダム近くで車を発見したが、その後消息が途絶えていた。昨年8月にダム湖で遺体が見つかり、県警は所持品やDNA型鑑定の結果から身元を特定。自殺したとみている。(朝日新聞)

久保田匡慶容疑者について

  • 名前:久保田匡慶(くぼたただよし)
  • 年齢:24歳(当時)
  • 職業:アルバイト清掃員
  • 住所:神奈川県厚木市南町

事件発生したのは2003年なので、現在は39歳といったところでしょうか。

久保田容疑者は2003年、神奈川県厚木市の駐車場でエステ店員の仲野志帆さんをなもので刺して殺害し、止めに入った男性店長に重傷を負わせた疑いがあります。

神奈川県厚木市で犯行に及び、その後、神奈川県清川村の宮ヶ瀬ダムに自ら飛び込んだと見られています。

関係性は不明ですが、被害者の仲野志帆さんとは『つきまとっていた』とされていますが、おそらくは一方的な好意を抱いていたのだと思われています。

スポンサーリンク



顔画像

 

久保田匡慶容疑者の顔画像はこちらです。

 

顔画像やそれ以外の情報は事件から13年が経過している事もありSNSの情報は今の所ありません。

犯行動機について

では久保田匡慶容疑者はなぜ犯行に至ったのでしょうか。

殺害された仲野さんと久保田容疑者は顔見知りだったそうです。

その他メディアによると仲野さんはエステ店に勤務していたそうです。そこのお店のお客さんとして来ていたのが、犯行に及んだ久保田容疑者でした。

警察によると久保田容疑者は飲食店の女性従業員につきまとった末殺害に及んだとされています。また当時止めに入った男性店長に重傷を負わせました。その後ダムに飛び降りて自殺したとのことです。

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です