松永千賀子さん(長崎県で白骨遺体で発見)の犯人&顔画像

国内ニュース

長崎県でほぼ白骨化した遺体が見つかりました。

遺体は、大村市に住む無職の松永千賀子さん(58)と確認されました。

遺体には外傷があり、死後数年がたっていて、警察では、「自殺の可能性は低い」として、殺人や死体遺棄容疑を視野に調べています。

詳細についてみていきましょう。

スポンサーリンク

事件の概要

 長崎県諫早市の倉庫でほぼ白骨化した遺体が見つかり、15日、遺体は長崎県大村市の女性と確認されました。警察は、殺人事件の可能性もあるとみて捜査しています。

警察によりますと、今月12日、諫早市多良見町にある倉庫で、ほぼ白骨化した遺体が見つかりました。その後の捜査で、遺体は、大村市に住む無職の松永千賀子さん(58)と確認されました。遺体には外傷があり、死後数年がたっていて、警察では、「自殺の可能性は低い」として、殺人や死体遺棄容疑を視野に調べています。

松永さんは、9年前に家族から行方不明者の届け出が出されてました。(JNN)

プロフィール

名前:松永千賀子
年齢:58歳
職業:無職
住所:長崎県大村市

顔画像やそれ以外の情報を調査するために、
FacebookやTwitterなどのSNSを調べしたのですが、
本人と思われる情報を発見することができませんでした。

スポンサーリンク

事件現場について

事件現場は長崎県諫早市と報道されています。

 

ネットの声

行方不明で9年・・・死後数年・・・
何故数年間もの間判らなかったのだろうね?
使用して居ない倉庫?誰か出入りして居たでしょうに
倉庫関係者に犯人が居るのでは?ないかな・・・(Yahoo!ニュース

骨になってしまうとそんなに騒がれない。
本当は凄惨な事件であっても。(Yahoo!ニュース

いくら倉庫でも、9年間も気づかれなかったとは(・・;)(Yahoo!ニュース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です