石田孝弘逮捕 顔画像あり 黒ずくめで窃盗!懲りずに5回目の逮捕!

真夜中に黒ずくめの服装をして住宅に忍び込んで盗みを行なっていた常習犯が逮捕されました。

石田孝弘容疑者は150件くらい犯行を行なったと供述しています。

 

150回とは驚きの数字ですね。

 

なぜそんなにもたくさん犯罪を犯したのでしょうか?

 

事件の詳細を見ていきましょう。

 

事件の概要

夜に黒ずくめの服装で住宅などに忍び込んで盗みを行うことから「闇の半蔵」と呼ばれていた60歳の男が警視庁に逮捕された。
 
警視庁によると、無職の石田孝弘容疑者は、今月はじめ、東京・練馬区の店舗兼住宅に侵入し、現金およそ7万5000円を盗んだ疑いが持たれている。
 
石田容疑者は、同様の事件で、これまでに4回逮捕されていて、夜に黒色の服と帽子姿で、犯行に及ぶことなどから、刑務所で知り合った仲間から、「闇の半蔵」と呼ばれていたという。
 
調べに対し、石田容疑者は容疑を認め、去年の8月以降「150件くらいやった」と話しているということで、警視庁が関連を調べている。

 

容疑者のプロフィール

名前:石田孝弘

年齢:60歳

職業:無職

その他の顔画像やそれ以外の情報を調査するために、
FacebookやTwitterなどのSNSを調べしたのですが、
本人と思われる情報を発見することができませんでした。

顔画像

石田容疑者の顔画像はこちらです。


スポンサーリンク

 

犯行動機は?

石田容疑者は、同様の事件で、これまでに4回逮捕されていました。

犯行に慣れている部分もありますが、まず全く反省してなさそうな印象を受けてしまいます。

調べに対し、石田容疑者は容疑を認め、去年の8月以降「150件くらいやった」と話しているということで、警視庁が関連を調べているようですが、150件もやったというのは生活に困っていたからでしょうか?

 

あるいはもう癖になっていて、盗み癖が治らなかったということも考えられますね。

 

いずれにせよ人の家に勝手に侵入して金品を奪うことは立派な犯罪です。

 

ネットの声

 

務所暮らしが快適過ぎて、外へ出る度に再犯。多分今度も懲りないだろう。  (Yahoo!ニュース

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です