八王子まつり,ココだけは見逃せない!

イベント・祭り

八王子まつりとは?

八王子まつりとは、毎年80万人が訪れる関東屈指の大規模なお祭りです。

1,600人が1つの神輿を担ぐ「千貫みこし」など街全体が沸き起こるイベントや、300店舗以上の屋台が有名です。

 

祭りの中で登場する19台の山車(だし)は動く芸術品と呼ばれ、有名文化財にも登録されました。

去年の2017年度は2,130人が浴衣を着て盆踊りをし、最多人数で踊る盆踊り・浴衣を着た最多人数の2つのギネス記録を獲得しました。

 

お祭りは暴力団の出店が禁止されてから盛り上がらなくなったと全国的に言われています。

しかし八王子まつりは元々、市民だけで盛り上げてきたお祭りなので、屋台もたくさんあって盛大なのが魅力です。

スポンサーリンク

八王子まつりの歴史

かつては多賀神社の祭礼を「上の祭り」、八幡八幡神社の祭礼を「下の祭り」とし別々の日程で開催されていました。

それが次第にひとつとなり「八王子まつり」となりましたが、後に以前のように上の祭りと下の祭りを別とする形態を望む声が強くなりました。

そのため山車の巡行は、八王子地区の西側「上地区」と東側「下地区」というように分けて別々に行われる今のスタイルとなりました。

 

というわけで、八王子まつりのメインイベントはというと

初日→西放射線ユーロード
2日目→甲州街道
3日目→西放射線ユーロードと甲州街道の両方

という具合に行われます。

 

電車で来場する場合は駅の案内所やグッズ販売所でパンフレットを手にいれておきましょう。
駅以外では、八王子市の公共施設で手に入れることができます。

見開きの地図や日ごとに行われる行事はもちろんのこと、山車や神輿の情報も全部載っています。

山車・神輿の進行方向も分かるので持っておくととっても便利です。

 

おすすめイベント情報

【期間中毎日開催】

居囃子

開催時刻 (金)19:00~21:00、 (土・日)12:00~21:00
場所 パーク壱番街通り、駅前銀座通り、旭町(三井住友銀行駐車場)、ビュータワー八王子向い、京王八王子駅前、織物工業組合向い、ジョイ5番街通り

 

夜店

甲州街道に約230店の露店が南北の歩道に並びます。

開催時刻 12:00~21:00
場所(金・土)下地区、(日)上地区

【8月3日 (金)】

 

氷の彫刻展

全国から集まった司厨士が氷から芸術作品を彫刻します。

開催時刻 15:20~18:00
場所 西放射線ユーロード

【8月4日 (土)】

関東太鼓大合戦

演技者のバチさばきと大地に轟く和太鼓の音が魅力です。

開催時刻 14:00~16:00
場所 甲州街道

 

 


民踊流し

浴衣姿の約4,000名の踊り手が踊ります。

開催時刻 16:00~18:30
場所 甲州街道

 


山車巡行・神輿渡御

灯りを燈した夜の山車の数々に神輿も加わって祭りは最高潮に。

開催時刻 18:30~21:30
場所 甲州街道

 

【8月5日 (日)】

多賀神社宮神輿「千貫みこし」渡御

関東屈指の約4tもの大神輿の渡御が、勇壮かつ厳かに行われます。

延べ1600人の担ぎ手が甲州街道にあふれるばかりに揺れ動く姿は圧巻です。

開催時刻 14:00~17:00
場所 甲州街道

 

八幡八雲神社宮神輿渡御

浅葱色の揃い半纏の氏子青年会が担ぐ宮神輿を、9台の山車が揃って居囃子で迎えます。

還幸祭(宮入り)は20:50~

※札の辻(八日町交差点)から八幡八雲神社

開催時刻 14:00~17:00
場所 甲州街道


獅子舞

郷土伝統芸能獅子舞の3団体が参加します。
四谷町龍頭の舞保存会、美山町簓獅子舞保存会、氷川神社獅子舞保存会

開催時刻 16:00~18:00
場所 西放射線ユーロード

 

山車巡行・神輿渡御

灯りを燈した夜の山車の数々に神輿も加わって祭りは最高潮に。

開催時刻 17:00~21:30
場所 甲州街道

 

下地区 山車・神輿競演

開催時刻 17:30~18:15

 

上地区 山車八幡大辻合わせ

八幡大辻に10台の山車が勢揃いし、木遣が入り囃子の競演が始まります。

大辻合わせ終了後山車が巡行し、「ぶっつけ」を行います。

開催時刻 19:50~20:30頃
場所 甲州街道

スポンサーリンク

19台の山車(だし)が繰り広げるぶっつけ・辻合わせ

ぶっつけとは?

山車がすれ違うときに、山車を近づけてお囃子の競い合いを行うことです。

近くでお囃子を演奏して、相手のお囃子に飲まれてしまったほうが負け、というルールです。

近くで見ることができるので、その熱さを感じることができます。

それも、ぶっつけは2台だけとは決まってないので、タイミングがあれば3台~4台のぶっつけが見られることもあります。

八王子まつりの楽しみ方と言えば、この山車のぶっつけをなしには語れません。

19台もの山車が終結するので、あちこちでぶっつけをみることができあますよ。

 

辻合わせとは?

 

地区で決まった辻(今でいう交差点)に山車が集結してお囃子の競演をすることです。

何台もの山車が集まるので、こちらも迫力満点。

辻合わせの場所を確認しておけば、必ず見えるのでいい場所で見たいという方はスタンバイをどうぞ。

 

2,130人の浴衣姿の人が踊る民踊流し

甲州街道(国道20号)・八王子市横山町~追分町間の約1.8キロを歩きながら踊る「民踊流し」を舞台にギネス世界記録への挑戦が8月6日に行われ、2130人が踊り、「Largest bon dance(世界最大の盆踊り)」の新記録として認定されました。

「伝統的な盆踊りのパフォーマンスであること」

「踊りの際に用いられる浴衣と草履か下駄を着用すること」

「振り付け通りに踊らない、アドリブを入れる、途中で踊りをやめる、間違えたり遅れた場合は失格の対象となること」

などルールが紹介された後、公式認定員の「1、2、3、ゴー」の合図に合わせて5分間の挑戦が開始。

 

踊り手たちは一糸乱れぬ振りで「太陽おどり」を踊りきった。

結果発表は八王子市夢美術館なども入るビュータワー八王子(八日町)前で行われました。

 

公式認定員から2130人が踊り、これまでの世界記録を上回ったことがアナウンスされると、石森孝志八王子市長らが「祝!!民踊流しギネス世界記録更新」と書かれたくす玉を開破し、新記録樹立を喜びました。

 

アクセス・駐車場について

JR中央線 八王子駅下車 徒歩5分
京王線 京王八王子駅下車 徒歩10分
JR中央線 西八王子駅下車 徒歩12分

 

以上が、八王子まつりについてまとめてみました。

いかがでしたでしょうか?

 

日本でも有数の大規模のお祭りです。

都心からも近いので足を運んでみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です