鳳だんじり祭り2018 日程やみどころは?試験曳きはいつ?猛スピードのだんじり!

鳳だんじり祭りをご存知ですか?

昼夜問わず、猛スピードでだんじりで全力疾走することで、多くの人を魅了しているお祭りです。

今回はそんな鳳だんじり祭りについてご紹介します。

スポンサーリンク

鳳だんじり祭りとは

鳳だんじり祭りは、大阪府堺市で開催されるだんじり祭りです。

最も有名な「岸和田だんじり祭り」よりも歴史が古く約400年前から行われており、だんじりの発祥と言われているんです。

 

鳳だんじり2018の日程・試験曳き

<開催日程:祭礼・試験曳き>
2018年(平成30年)
試験曳き:9月23日(日)
宵宮:10月5日(金)
本宮:10月6日(土)
残宮:10月7日(日)

<会場場所>
大鳥大社(美波比神社)周辺

スポンサーリンク

鳳だんじり祭り2018のみどころ

鳳だんじり祭りの大きな特徴は、夜間の灯入れ曳行の時も、昼間と変わらず全力疾走するところです。

速すぎてびっくりします(笑)


夜のだんじりの直線の速さは、どこにも負けないですね。

暗がりの中、灯入れされた提灯が引き立ち、とても美しい光景が広がります。

3日間のスケジュールとして、初日の宵宮では、基本的に各地区の自主曳行です。

二日目の本宮では連合曳行となり、大鳥大社に宮入後、次々に熊野街道を駆け抜け、鳳駅前の交差点で商店街のアーケード内からだんじりが全力疾走して飛び出す様子に圧倒されます。

最終日の残宮では、昼間のパレードの後、夜には後連合曳行が行われます。

各だんじりは、それぞれ個性があり、パレードの時にじっくり観察するのも楽しいですよ。

鳳だんじり祭り2018アクセスは?

<アクセス>
JR阪和線鳳駅より約300m(徒歩約5分)

スポンサーリンク

鳳だんじり祭り2018交通規制

まだ詳細が発表されていないので、発表され次第追記していきます。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

 

猛スピードではしるだんじりを実際見てみたくなりますね。

 

ぜひ楽しんできてくださいね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です